【25卒】2月中に内定を狙うならココ!

「失敗を恐れずに挑戦して欲しい」─就活後に長期インターンに挑戦する大学4年生にインタビュー【株式会社ZERO TALENT】

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

長期インターンを始めてみたいけれど、私にも出来るかな…?」と迷う読者に対し、学業と両立して長期インターンに挑戦する先輩たちをご紹介。

長期インターンを始めた「きっかけ」や「いまの会社に決めた理由」、仕事を通じて変わった「キャリアの価値観」など、普段は聞けない長期インターンのリアルをお届けします!

今回は、株式会社ZERO TALENT の長期インターンシップに挑戦する、東京理科大学4年生のT.Nさんにお話を伺ってみました!

株式会社ZERO TALENT
長期インターンシップ募集中!


株式会社ZERO TALENT 長期インターンシップ インタビュー

 

株式会社ZERO TALENTでは、新卒大学生の教育支援事業に関わる営業インターンと、新卒領域におけるキャリアアドバイザー職の長期インターンを募集しています!

 

未経験でもすぐに活躍し、自己PRやガクチカを作れるよう、充実した研修制度を用意しています。少しでも気になる方は、ぜひ一度カジュアルにお話しましょう!

 

長期インターンの募集はこちら!

取材企業 / 株式会社ZERO TALENT

株式会社ZERO TALENT 長期インターンシップ インタビュー

株式会社ZERO TALENTは、「多様な生き方を選択できる社会を創る」をミッションに掲げ、若者が過去の学歴や経歴に関係なく、自分の未来に本気で挑戦できる環境を提供する就職支援サービスと、クライアント業務の代行を通じ、就職における選択の幅を広げる教育支援事業をおこなっています。

 

長期インターン生の紹介【株式会社ZERO TALENT】

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

T.N(非公開)
東京理科大学 工学部 建築学科 4年生

大学3年生の2月頃に就職活動を終え、4年生の空いた時間を有効活用したい想いから、長期インターンを探し始める。内定先には技術職として入社するものの、将来新規プロジェクトに関わりたい目標があるため、コミュニケーション能力が身につくキャリアアドバイザー職として活躍中。

 

就職活動を終え、大学4年生から始めた長期インターン

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

 

ーーまずは簡単な自己紹介と、どんな大学生活を送ってきたのか教えてください!

T.Nさん:
東京理科大学の工学部 建築学科 4年生のT.Nです。高校時代は演劇部に所属をしていて、大道具など、みんなでものを作ることが楽しくて、ものづくりに携わりたいという想いから、東京理科大学の建築学科に進みました。

正直なところ、大学3年生までは課題とバイトに追われる生活をずっとしていましたただ就職活動だけは、大学3年生になる直前(大学2年生の3月頃)から動き出していたこともあったので、3年生の2月頃には内定をいただいて就職活動を終えています。

 

 

ーー就職活動お疲れさまでした!
どうしてインターンを始めようと思ったんですか?

T.Nさん:
大学4年生の時間が空いてしまうので、何かにチャレンジしたいと思っていたんです。そのなかで見つけたのが長期インターンシップでした。

私は技術職として就職するのですが、将来は新規プロジェクトに関わってみたいと思っています。そうなると、技術力以外にも、コミュニケーション能力や事業を推進する能力など様々なビジネススキルが必要だなと、内定後に考えるようになりました。

実際にRenew(リニュー)を使って、長期インターンを探していたところ、内定を持っていても始められる 株式会社ZERO TALENT のインターンシップを見つけたんです

最初は営業のインターンを検討していたんですが、ひとりひとりに深く関われるキャリアアドバイザーの仕事に興味を持ち、そちらの職種でインターンを始めました!

 

 

落ち込んだ研修も、フィードバックで乗り越える

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

 

ーー最初はどんなお仕事から始まったんですか?

T.Nさん:
最初は研修から始まりました。キャリアアドバイザーは、先輩社員とロールプレイングをして、合格を貰ったら業務に入れるんです。

 

 

ーー実際に研修を受けてみてどうでしたか?

T.Nさん:
正直最初は「余裕でしょ」って思ってました笑

面談相手は同世代のひとですし、自分自身も就職活動を一生懸命頑張っていたので、どうすれば良いか理解しています。もともと話をするのも好きだったので、軽い気持ちでいたんですが、いざ研修を受けてみると全然うまくいきませんでした。

話し方がわざとらしく聞こえたり、情報を整理できていないなど、研修ではたくさんのフィードバックをもらいました。「わたしってこんなにも出来なかったんだ…」と、最初は正直落ち込みましたね。

 

 

ーー最初はやっぱり苦労もしたんですね!どうやって乗り越えたんですか?

T.Nさん:
毎回質の高いフィードバックをしてくれるので、具体的にどこが悪かったのかを振り返ることができ改善しながら何度も社員さんにロールプレイングに付き合っていただきました。始める前は不安な点もありましたが、無事に研修を乗り越え、いまではひとりで業務を進めています。

 

 

ーーそうだったんですね!
実際に仕事を進めて、気づくことはありましたか?

自分の強みがわかってきました。実際に仕事をしていると、就活中に強みだと思っていたこと以外の強みにも気づけるんですわたしは具体的な数字をもとに分析をしたり、仮説検証を繰り返すことが得意だと気づきました。日報も論理的に書くことで、上長からも高評価をいただいています。

 

 

キャリアアドバイザーは、将来を預かる責任ある仕事

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

 

ーー実際にいまはどんなお仕事をしているんですか?

T.Nさん:
就活に悩む学生のキャリア支援を行うキャリアアドバイザーの仕事をしていますわたしは、面談を通じて、一人ひとりの学生に合った企業を紹介できる社員さんにお繋ぎするところまでを担当しています。具体的には、自己分析のお手伝いをしたり、面接練習をしてフィードバックをしたり、エントリーシートの添削などをしています。

面談前には、学生さんの情報をまとめる準備もありますし、悩みにあわせて当日何を話そうかを考えたり、資料を使う場合は不備がないかなども事前にチェックしていきます。面談は1回1時間なので、多い時は1日6回ほど面談を行なっています。

 

 

ーー多くの学生と面談をしているんですね!
面談後はどのような仕事をしているんですか?

T.Nさん:
面談後は、面談で話したことを改めてまとめたり、社員さんへの相談などをしています。毎日終礼があるので、仕事の振り返りをする時間も取れますし、帰宅前に日報も書いています。

ほかにも、イベント開催の企画があれば準備のための話し合いをする時間を取ったり空いた時間に準備を進めたりもしています

 

 

ーーイベント開催の準備をするのも、キャリアアドバイザーの仕事なんですね!

 

長期インターンを通じて、ビジネススキルを磨きたい

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

 

ーー働くなかで感じる会社の魅力はどんなところにありますか?

T.Nさん:
ひとつは、責任の大きな仕事を任せてもらえることですキャリアアドバイザーの仕事はインターンではなかなか経験できない仕事だと思うんですが、学生のうちから挑戦できる機会を用意してくれています。学生さんの将来を預かる責任のある仕事を任せてもらえるのも、ZERO TALENTならではの魅力だと感じています。

もうひとつは、さまざまなひとと関われることです会社内であれば、上長や社長ともお話しする機会がありますし、仕事でも多くの学生さんとコミュニケーションを取っています。たくさんの価値観を知ることができますし、自分の考えを見つめなおす機会にも繋がるので、日々学びになっています。

 

 

ーー仕事を通じて学べることがたくさんあるんですね
T.Nさんの今後の目標についても教えてください!

T.Nさん:
わたしは、5年後に内定先のプロジェクトリーダーとして、大きな仕事を成し遂げることを目標としていますそのための準備期間として、技術力以外のビジネススキルを磨く時間にしています。

プロジェクトリーダーに求められるものは、一緒に仕事がしたいと思ってもらえる能力だと思っているので、インターンシップを通じて人間力とビジネススキルの両方を身につけていきたいと考えています。

 

 

長期インターンは失敗を恐れずに挑戦してほしい!

株式会社ZERO TALENT インターンシップ

 

ーー最後に、長期インターンを始めてみたい方に向けて、メッセージをお願いします!

T.Nさん:
「失敗することは辛いことじゃない」ってことを伝えたいです!インターンに興味があるけれど、なかなか一歩踏み出せないひとは「失敗したらどうしよう…」とか、過度に不安になっている人が多いイメージがあるんです。

自分も楽観的にインターンシップに参加して、時には落ち込むこともありましたけど、それ以上に、自分の強みを見つけることができたり、責任感を持って仕事に取り組むことができています。

インターンシップを始めて、できないこと以上にできることも多いんだと気づくことができました。なので、始める前から恐れることなく、前向きに挑戦してほしいなと思います!

 

 

ーーT.Nさん、本日はありがとうございました!

 

 

編集後記

大学4年生から長期インターンシップに挑戦するT.Nさん。内定先での目標に向かって、いまから準備を始めている姿がとても印象的でした。大学4年生から長期インターンを始めてみたいひとは、ぜひ株式会社ZERO TALENTにお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

株式会社ZERO TALENT
長期インターンシップ募集中!


株式会社ZERO TALENT 長期インターンシップ インタビュー

 

株式会社ZERO TALENTでは、新卒大学生の教育支援事業に関わる営業インターンと、新卒領域におけるキャリアアドバイザー職の長期インターンを募集しています!

 

未経験でもすぐに活躍し、自己PRやガクチカを作れるよう、充実した研修制度を用意しています。少しでも気になる方は、ぜひ一度カジュアルにお話しましょう!

 

長期インターンの募集はこちら!

【長期インターン体験談】

株式会社FoR 長期インターン「未経験から圧倒的成長!」─売上を10倍改善した慶應生の長期インターンとは【株式会社FoR】 株式会社ZERO TALENT インターンシップ「歴代最高の営業成績」─大学1年生から長期インターンに挑戦する学生にインタビュー【株式会社ZERO TALENT】 株式会社ZERO TALENT インターンシップ「失敗を恐れずに挑戦して欲しい」─就活後に長期インターンに挑戦する大学4年生にインタビュー【株式会社ZERO TALENT】 株式会社TOMAP 営業インターン インタビュー「社会で価値のある人材へ」─起業を志す大学生が TOMAPのインターンに挑戦した理由とは【広島修道大学】

 

【基礎知識】

【応募/選考】

【よくある質問】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です