【無料】長期インターン相談受付中!

「未経験から圧倒的成長!」─売上を10倍改善した慶應生の長期インターンとは【株式会社FoR】

株式会社FoR 長期インターン

長期インターンを始めてみたいけれど、私にも出来るかな…?」と迷う読者に対し、学業と両立して長期インターンに挑戦する先輩たちをご紹介。

長期インターンを始めた「きっかけ」や「いまの会社に決めた理由」、仕事を通じて変わった「キャリアの価値観」など、普段は聞けない長期インターンのリアルをお届けします!

今回は、株式会社FoR の長期インターンシップに挑戦する、慶應義塾大学3年生の松浦 夏帆さんにお話を伺ってみました!

株式会社FoR
長期インターンシップ募集中!


株式会社FoR 長期インターン

 

株式会社FoRでは、WEBコンテンツの企画・編集に関わる『マーケティング職』の長期インターンを募集しています

 

個人の適性や目標をベースに、インターン生にも社員同様の裁量権を渡して業務を進めていただきます。本質的なマーケティングスキルを身につけたい人は、是非お話しましょう!

 

長期インターンの募集はこちら!

取材企業 / 株式会社FoR

株式会社FoR 長期インターン

株式会社FoR は、「新しい当たり前となるサービスを創る」というビジョンのもと、世の中で使われることが当たり前になるような新しいWEBサービスの立ち上げを行なっています。現在は、美容メディアを中心とした全9メディアを自社で運営しています。

 

長期インターン生の紹介【株式会社FoR】

株式会社FoR 長期インターン

松浦 夏帆(まつうら なつほ)
慶應義塾大学 法学部 政治学科 3年生

大学では法律サークルに所属し、法律討論大会の出場や、150名規模のテニスサークルの女子キャプテンとして活動。大学2年生の時に、株式会社FoRの長期インターンをはじめ、現在はコスメメディアONEcosmeのコンテンツ企画から記事制作、広告運用まで一気通貫して担当。商品記事のリライトにより月間売上を10倍改善した実績もある。

 

大学生活の新しい挑戦に、長期インターンを選んだ

株式会社FoR 長期インターン

 

ーーまずは簡単な自己紹介と、どんな大学生活を送ってきたのかを教えてください

松浦さん:
慶應義塾大学 法学部 政治学科 3年生の松浦 夏帆です。

大学では、法律サークルとテニスサークルに所属しています。法律サークルでは、他大学と論理の正確さを競い合う『法律討論大会』に参加したり、テニスサークルでは、女子キャプテンとして練習の取り仕切りや、大会出場などをしてきました。

予定が埋まっているスケジュール帳を見てワクワクするタイプなので、大学1年生から活動的に忙しない日々を過ごしてきたかなと思います笑。

 

 

ーー文武両道頑張ってきたんですね
どうしてインターンを始めようと思ったんですか?

松浦さん:
当時注力していた『法律討論大会』を終えて、新しく熱中できることを始めたいと思ったのがきっかけです。ちょうどその時が、20歳の誕生日を迎える直前で、『とうとう大人の仲間入りだ!』みたいなワクワク感と、『何も知らずに社会に出る』漠然とした不安を感じていた時でした。

将来何をしたら幸せな人生を送れるのかも分からなければ、社会人として自分が働く姿も想像できない…。そんな不安を解消するために、学生のうちに就業体験を積める長期インターンを始めたいと思うようになりました。

 

 

入社を決めた理由は、事業への熱意と成長環境があったから

株式会社FoR 長期インターン

 

ーー株式会社FoRには、どんなきっかけで入社されたんですか?

松浦さん:
求人内容を見たときに、事業に対する熱意がヒシヒシと伝わってきたんです。実際にお話を伺った時も、大きい目標を本気で叶えたいと思っていることが伝わり『このひとたちと一緒に働いたら面白そう』と素直に感じました。

また選考の中で、計算問題や施策立案など、他企業と比べて難易度の高い課題を出されたこともあり、『この会社で働いたら、とんでもないスピードで成長できるぞ』と感じたのも大きな理由です!

 

 

ーービビッと直感で感じたんですね!
マーケティングの仕事にも興味はあったんですか?

松浦さん:
漠然とした興味がありました。私自身、倹約家ではあるんですが、インターネットを通して商品を買ってしまう自分がいて…。誘導されている裏側の戦略ってどうなっているのか、知れるなら知りたいし、身につけたいなと感じていました!

 

 

マーケティング業務は一気通貫で担当!

株式会社FoR 長期インターン

 

ーーはじめはどんな仕事から始まりましたか?

松浦さん:
3日間の初期研修から始まりました!

業務に必要な広告運用やコピーライティング、コンテンツ制作の基礎スキルを詳しい社員さんから学びました。基礎スキルが身に付いたら、リアルなビジネスの世界に飛び込むかたちで実務に進みます。

 

 

ーー研修から始まるんですね
研修後は、どんな仕事に挑戦していきましたか?

松浦さん:
コスメメディア『ONEcosme』のマーケティング担当として、商品記事の売上を上げるためのコンテンツ企画から、クリエイティブの制作、広告運用など、集客からマネタイズまで、Webマーケティングに関わる業務はすべて担当することになりました。

私たちの会社は、メディアごとに所属が決まっており、メディアの売上を上げるためのマーケティング施策は一気通貫して行っています。商品を提供しているクライアント企業様との関わりも多く、商品記事の改善として、インタビューを行うこともあれば、広告運用などで知り得るユーザーニーズを共有したりと、一緒に仕事を行う機会も多いです!

これまで100本以上の記事制作に関わってきましたが、ある商品記事のリライト施策で、月間売上の10倍改善を達成した時は、社員さんが全体チャットですぐに共有してくれました。

誰かが成果を出すと、メディアの枠を超えてみんなが自分のことのように喜び、賞賛してくれます。みんな尊敬している人たちだからこそ、褒めてもらえるとたまらなく嬉しいし、次の目標達成へのモチベーションにもなります。

 

ONEcosme

松浦さんが関わっているコスメメディアONEcosme

 

ーーはじめての仕事に不安はありませんでしたか?

松浦さん:
正直ものすごく不安でした笑。

実は、私はマーケティング未経験どころか、パソコン未経験だったので、資料の共有方法もまともに分からなかったんです。(今考えたらそんな状態でwebマーケに飛び込んだ自分の度胸が怖いです…笑)

はじめた頃は、社内で飛び交う専門用語だらけの会話に全くついていけなくて、帰宅後は毎晩社長にいただいたFBを一つひとつ解読していく日々でした。そんなレベルから始めたからこそ、人一倍コミットして、インプットとアウトプットの絶対的な量を確保しなければならないなと覚悟しました。

 

移転する前、道玄坂にオフィスがあったのですが、出社時に上る坂道は冗談ではなく戦場へ向かう道のりに感じられて、「よし今日も気合い入れてけ!」と自分に喝を入れていました笑。

きつくても、前のめりに楽しみながら成長してこれたのは、「分からない」と声をあげられる環境のおかげだと思っています。「声を出してこー!」という言葉が社内に飛び交うくらい、ひとりひとりの意見を尊重して、大歓迎してくれる文化には何度も助けられました。

 

ーー未経験でも頑張れる環境が整っているんですね!

松浦さん:
ひとりのインターン生に対して、ひとりのメンターが付いてくれるので、1on1面談を通して、自分の頑張り方が合っているのかを相談したり、施策のアイデアを相談したり、日々困っていることや分からないことも相談できるんです。

もちろん、仕事に対するプレッシャーもありますが、いままでにないスピードで成長しているのが日々実感できるので、それが新しい感覚でした。

 

やりたいから仕事をしている意識が強い

株式会社FoR 長期インターン

 

ーー松浦さんが思う、株式会社FoRの魅力ってどんなところにありますか?

松浦さん:
やりたいから仕事をしている意識がすごくあることです!

やりたいから仕事をすると言う考え方は、この会社に入社して変わったマインドでした。「やらなければならないことはひとつもない。自分が達成したい目標に対して、逆算的に仕事の立ち位置を捉え直せば、それは全部やりたいことになるはず」という社長の言葉が心に響いています。

私は具体思考にとらわれて、目の前のタスクをこなすことに必死になっていたので、抽象度をあげて働くことは、自分でも勉強になったマインドです!

 

ーー全社に浸透しているのがすごいですね

松浦さん:
『コトに向かう』『そもそもを大事にする』『ユーザー目線』という言葉をよく使っていて、定期的に社内で声があがることで、全員が同じ方向を向いて仕事をしています。

毎日の朝会では、グループ別にGood&New(最近あった良いことや新しいニュース)を話す時間があったり、毎日のランチが楽しみなくらい、社員さんとの仲が良いのも魅力です。

 

長期インターンと就活、後悔しないためにやるべきこと!

株式会社FoR 長期インターン

 

ーー長期インターンの経験は、就職活動でも役立ちましたか?

松浦さん:
ものすごく役立ちました!

これまで一生懸命働いてきた経験があるので、長期インターンの経験をそのまま話すだけでした。仕事をするうえで必要なマインドは身についていますし、リアルな事業課題を解決してきた経験は、人事のひとにも伝わりやすいアピール材料になったかなと思います!

大学3年生になった時に、就活の忙しさから、長期インターンを続けるべきか悩んだこともありました。しかし、他の活動を全て断ち切って就活だけに絞ったところで、いざ面接で「私は一生懸命頑張れる人間です」と伝えようにも、胸を張って言うことができないなと感じました。

長期インターンという現在進行形で本気で取り組んでいる活動があったからこそ、相手だけでなく、自分の気持ちにも嘘偽りなくまっすぐ話すことができたのだと思います!

 

 

ーー貴重な体験談ありがとうございます!
最後に、長期インターンを始めてみたい方に向けて、メッセージをお願いします!

松浦さん:
今これを読んでくれている方は、きっと長期インターンをやってみたいとは思っているけど、なんとなく「自分にできるかな…」という不安を抱えている方が多いのではないでしょうか?

私自身、実はかなりの心配性なので、その気持ちが痛いほどわかります。でも、だからこそ思うのですが、「自分に長期インターンなんてできるかな」という不安を抱えている方は、おそらくその気持ちと同等、あるいはそれ以上に「やっておけばよかった、と後悔しないかな」という不安がどこかにありませんか?

私はいつもその気持ちに突き動かされます。
今まで、挑戦するかしないかの選択に迫られる度に、「やらぬ後悔よりやる後悔」と言う言葉を心の中で何度も自分言い聞かせて、なんとか挑戦する道を選んできました笑。

 

松浦さん:
だから、皆さんもどうか「エイッ」と思い切って一歩踏み出してみて欲しいです。

それができれば、「やらぬ後悔」は100%避けられますし、「やる後悔」を感じるかどうかはその後の自分自身でいくらでも変えられます。

実際に、私は長期インターンを始めて後悔したことは一度もありませんし、大学時代に長期インターンをやっていなかったら、『このビジネススキルってどこで鍛えられたのかな?』『こんな素敵なマインドって誰が教えてくれたのかな?』と思うことが無限にあります!

この記事を読んで、少しでもワクワクを感じたなら、その気持ちを乗せて長期インターンに挑戦してみて欲しいと思います!

そして、欲を言わせてもらうなら一気通貫でマーケティング業務ができる会社なんて他にはないと思うので、少しでも興味がある方は、ぜひ株式会社FoRに来てくれたら嬉しいです!

 

 

ーー本日はありがとうございました!

 

編集後記

大学2年生から長期インターンシップに挑戦する松浦さん、明るく元気よく、仕事を楽しみながら成果を出している姿が印象的でした。一気通貫のマーケティング業務に挑戦したい方は、ぜひ株式会社FoRにお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

株式会社FoR
長期インターンシップ募集中!


株式会社FoR 長期インターン

 

株式会社FoRでは、WEBコンテンツの企画・編集に関わる『マーケティング職』の長期インターンを募集しています

 

個人の適性や目標をベースに、インターン生にも社員同様の裁量権を渡して業務を進めていただきます。本質的なマーケティングスキルを身につけたい人は、是非お話しましょう!

 

長期インターンの募集はこちら!

【長期インターン体験談】

株式会社FoR 長期インターン「未経験から圧倒的成長!」─売上を10倍改善した慶應生の長期インターンとは【株式会社FoR】 株式会社ZERO TALENT インターンシップ「歴代最高の営業成績」─大学1年生から長期インターンに挑戦する学生にインタビュー【株式会社ZERO TALENT】 株式会社ZERO TALENT インターンシップ「失敗を恐れずに挑戦して欲しい」─就活後に長期インターンに挑戦する大学4年生にインタビュー【株式会社ZERO TALENT】 株式会社TOMAP 営業インターン インタビュー「社会で価値のある人材へ」─起業を志す大学生が TOMAPのインターンに挑戦した理由とは【広島修道大学】

 

【基礎知識】

【応募/選考】

【よくある質問】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です