【学生限定】長期インターンに挑戦しよう!

【理系必見】理系おすすめ就活サイト8選!理系学生・理系院生向けサービスを比較紹介

就活サイト おすすめ 理系

新卒の就活サービスは年々多様化している中、どの就活サイトを使えば良いか分からない、自分に合うサービスは何か、と悩む学生も多いのではないでしょうか。

特に理系学生や理系院生は、

  • 専門性を活かして理系専門職に就きたい
  • 研究内容を活かして就職活動をしたい
  • 文系の就職活動とは違う就活をしたい

と思う人も多いですよね。

本記事では、理系学生・理系院生に向けて、おすすめの就活サービスやそれぞれの特徴などを一挙にご紹介します。理系学生に特化したサービスを利用して、就職活動を有利に進めましょう!

【完全無料】

理系学生・理系院生におすすめの就活神サイト!

 

【1位】アカリク

理系学生&理系院生に特化した就活サイト
理系学生特有の就活の進め方がわかる

 

【2位】エンジニア就活

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング研修が無料で受けられる

 

【3位】オファーボックス(OfferBox)

全就活生におすすめしたい!逆求人型の就活サイト

大手企業の登録数が凄い!早めの登録が本当におすすめ!

 

【4位】キミスカ

優良企業から驚きのスカウトが届く

オファーボックスと併用すれば効率アップ

 

【5位】キャリアチケットスカウト

個人的に使いやすさNo.1 自己分析&企業探しが全て完結

意外と知られていない今がチャンス!

 


【内定直結!】

就活相談&サポートを受けるならココ!

 

【1位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

 

【2位】キャリアチケット(新卒就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うならココがおすすめ

 

【3位】キャリアパーク就職エージェント

最短3日内定!上場企業運営の安心サービス

就活に不安があれば併用先としておすすめ!

就活サイト・就活エージェントを探す
就活サイト 理系向け就活サイト エンジニア就活サイト
逆求人サイト 就活エージェント 就活口コミサイト
自己分析ツール 長期インターンサイト 既卒向け就活サイト

理系向け就活サイトの種類

まず、具体的なサービスの紹介の前に、就活サービスの種類をご紹介します。「就活サービス」と一口に言っても、様々な種類があります。

  • ナビサイト型
  • オファー型(逆求人)
  • 紹介型

今回は、代表的な3種類の就活サービスをご紹介します。

求人検索型(ナビサイト)

求人検索型(ナビサイト型)の就活サイト

1つ目は、「求人検索型(ナビサイト)」のサービスです。求人検索型のサービスとは、サイトに登録を行い、自らが希望する条件(希望業界・希望職種・勤務地など)で絞り、気になる求人を探すという公募型のサイトを指します。

分かりやすい例を出すと「リクナビ」や「マイナビ」等がこのナビサイト型のサービスに該当します。

求人検索型のサービスの最大のメリットは一つのサイトに登録するだけで多くの企業や求人情報を見ることができる点です。また、そこから企業説明会や選考への応募をすることができるため、登録しておけば求人検索~応募、本選考まで一連の流れをサイト一つで行うことができます。

一方で、デメリットとしては、求人数や情報量が非常に多い中、自分自身で応募する企業を選ぶ必要があるため、明確な志望企業や業界、職種が無い場合は、企業選びに非常に時間を要する点です。

スカウト型(逆求人)

スカウト型(逆求人)の就活サイト

2つ目は、スカウト型(逆求人)のサービスです。

スカウト型とは、就活サイトへ自己PRや希望職種、希望業界などの自分自身の情報を登録することで、そのプロフィールを見た企業からスカウトメール(選考のオファーメールのこと)が届くスタイルの就活サービスです。

ナビサイト型がまだまだ主流ですが、近年ではこのオファー型サービスを活用する企業と就活生が非常に増えてきております。

スカウト型のメリットとしては、大きく2点あります。

  • マッチ度の高い企業の選考を効率的に受けることができる
  • 自分では選択肢になかった企業を知ることができる

スカウト型のサービスは、採用担当者が一人ひとりの就活生のプロフィール情報を見た上で、自社の採用基準を満たす学生のみへ対して個別でスカウトを送っているため、書類選考や一次選考の合格率が高くなりますそのため、公募型のナビサイトと比較すると効率的に就活を進めることができます。

さらに、スカウト型サービスは自分自身では選択肢になかった企業からスカウトが届くことが多く、自分自身の経験や強みを求めている企業との新しい出会いができるのも特徴です。

特に理系学生は、自身のスキルや研究の内容などの専門性を評価してもらえる企業からのオファーがもらえるため非常におすすめの手法と言えるでしょう。

エージェント型

紹介型(エージェント)の就活サイト

最後は、エージェント型のサービスです。「就活エージェント」などとも呼ばれるサービスです。

エージェント型のサービスとは、専任のキャリアエージェントが付き、自分に合った求人を紹介してくれるサービスです。

エージェント型のメリットとしては、求人の紹介だけに留まらず、就活のアドバイス(ESの添削や面接対策など)や自分のキャリアの適性に対する客観的にアドバイスを受けることができる点です。求人の紹介から内定までの一連の就職活動をサポートしてくれることが大きな魅力と言えるでしょう。

ちなみにこのサービスは無料で受けることができます。一見、お金がかかりそうな内容ですが、キャリアエージェントは、内定まで繋がった場合に紹介先の企業から採用のコンサルティング費用として手数料を受け取るため、就活生は無料で使えるサービスなのです。

理系就活生におすすめの就活ナビサイト

これまでに、就活サービスの3種類の違いを解説しました。ここからは、種類別の理系就活生におすすめの就活サービスを具体的にご紹介します。

  • アカリク
  • エンジニア就活
  • ホワイト企業ナビ
  • 理系ナビ

【超おすすめ】理系学生・理系院生に特化した就活サイト|アカリク

アカリク

民間就職を狙う理系学生の3人に1人が登録!

Acaric(アカリク) は、株式会社アカリクが運営する『大学院生や理系学生に特化した就活サイト』です。民間就職を狙う理系学生の3人に1人が登録しており、理系就活をする上で最低限登録しておいて損はないサービスです。

研究職やIT/ソフトウェア業界、製薬会社などの医薬業界の企業など、いわゆる理系職の求人が非常に多く掲載されています。また、大手企業から中小・ベンチャー企業まで幅広い業種の求人を取り扱っています。

特に魅力的なのは、企業の研究職だけでなく大学や研究機関・シンクタンクの求人も掲載されていることリクナビやマイナビ等の大手就活ナビサイトでは取り扱っていない研究職求人に出会えるのも、アカリクを利用するポイントです。

Acaric(アカリク) は、理系学生と大学院生に特化している唯一の求人サイトであり、就活中の大学院生の3人に1名が登録しているサービスです。大学院生はもちろん、専門性の高い理系職に就職したいひとには必ず登録してほしいサービスの1つです。

業界研究も可能な就活イベントや選考会が豊富!

Acaric(アカリク) では、就職先を探すだけでなく、年間100回以上開催している『大学院生やポスドクを対象としたイベントやセミナー』にも参加することができます。

イベントやセミナーは、「業界に特化したセミナー」や「院卒のみを対象とした大手有名企業の選考会」、「実際に研究職として働いている先輩との座談会」など大小様々な就活イベントが開催されています。業界研究や特別選考会などにも参加できる点もアカリクの大きな魅力と言えるでしょう。

専門分野への理解がある院卒担当がつくエージェントサービスもあり!

Acaric(アカリク) は、ナビサイトだけでなく「アカリク就活エージェント」という紹介型サービスも提供しています。

また、理系院卒のエージェント(コンサルタント)の方が多く、一人ひとりの専門性を理解した上で、その知識を活かせる求人の紹介をもらうことができます。また、エントリーシート(ES)の添削や面接対策なども徹底的にサポートしてくれます。

通常の紹介型エージェントでは、あなたの研究内容や専門分野などの詳細を理解してもらえない可能性が高いですが、アカリクのエージェントでは、専門性を理解した上で伴走してくれるため、大学院生(修士・博士)には非常におすすめのサービスです。

アカリクについてもっと知りたい人はこちらの記事(アカリクの評判・口コミ)もおすすめです。

Acaric(アカリク)に登録してみる

ITエンジニアの新卒就活なら登録必須!エンジニア就活

ITエンジニアを目指す学生に選ばれる神サイト!

エンジニア就活 は、シンクトワイス株式会社が運営する新卒でITエンジニアを目指す学生向けの就活ナビサイトです。名前の通り、ITエンジニア職の起業が多く提携しており、WEBサービス開発・Sler・ITコンサルなど、IT全般のベンチャー企業から大手企業まで多くの求人が揃っています。

募集職種は、プログラマー(PG)/ システムエンジニア(SE)/ ITコンサルタントに特化しており、IT起業やSEの職業理解を深める説明会、業務体験型の1dayインターンシップ、エンジニア就活の会員限定就活支援イベント、大学1.2年生向けの長期インターン募集など、エンジニア就活に役立つコンテンツが盛りだくさんです。

プログラミング未経験でもOK!プログラミング研修が無料で受けられる

「ITエンジニアに興味はあるけれど、プログラミング技術に自信がない…」
「理系学部だけどプログラミングの知識や経験はない…」

エンジニア就活は、プログラミング研修を完全無料で受けられるサービスも運営しているため、エンジニアのスキルやプログラミング経験がない人でも、エンジニア就職のために最低限必要な知識を得ることができます。

就活の悩み解決から、選考のアドバイスまで「採用のプロ」に無料で相談もできるため、自己分析から就職先候補の選定、プログラミングの勉強、エンジニア就活と一貫して取り組むことができます。まさに未経験からITエンジニアを目指せるサービスです!

先輩たちの就活のクチコミも見れる!

エンジニア就活に登録すると、過去の先輩たちの取り組み事例(インターンや説明会の感想、選考の具体的なフロー掲載)を見れたり、内定者から選考突破のアドバイスをもらえます。エンジニア就活に求められる「プログラミングテスト」の傾向や対策をGETできるのもエンジニア就活だからこそ

他にも活動履歴を登録することで、まだ知らない企業からスカウトが貰えたり、選考の口コミを投稿することで謝礼が貰えたりと隠れた魅力も詰まっています。先輩たちのエントリーシートも覗き見できるため、リアルな感想を見ながらエンジニア就活に取り組みたい人は、無料で登録だけでもしてみることをおすすめします!

エンジニア就活についてもっと知りたい方は、こちらの記事(エンジニア就活の評判・口コミ)もおすすめです。

エンジニア就活に登録してみる!

働きやすい企業のみを厳選掲載|ホワイト企業ナビ

ホワイト企業ナビ

ホワイト企業に就職したい理系学生におすすめ!

ホワイト企業ナビは、株式会社L100が運営する『就活生にとって働きやすい企業の求人だけをまとめたサイト』です。

具体的には、

  • 残業時間が月平均25時間未満
  • 3年後離職率3割未満
  • 年間休日数120日以上

上記を満たす企業のみを掲載しています。

大手就活ナビサイトの中では隠れてしまうブラック企業を徹底排除。理系学生向けの新卒求人も全国各地で募集しています。

掲載条件を満たす企業1社1社にインタビューを実施

ホワイト企業ナビに掲載されている求人内容は、すべて編集部が1社ごとに丁寧にヒアリングをして作られています。そのため、他のどの求人サイトよりも見やすく、就活生が知りたい情報が盛り込まれています。

特に着目してほしい点は『ホワイト企業ナビ編集部が注目したポイント』の項目。編集部が業界や業種、会社に対してどんな点が魅力なのか、丁寧に解説しています。また、会社の雰囲気や働き方をイメージできる写真掲載も豊富なので、今までとは違った角度で会社探しができますよ。

就活専門ブログも運営、編集部の信頼性も抜群!

ホワイト企業ナビを運営するのは、就活専門ブログ『就活攻略論』の運営会社です。就活攻略論は毎月50万人が読んでいる就活ブログ、自己分析のやり方からエントリーシートの書き方、面接対策など、就活に関するお役立ち情報を発信しています。

就活に関する知識や経験が深いからこそ、求人内容もわかりやすいです。無料登録で新着求人や限定イベント情報も届くので、ホワイト企業の情報を受け取りたい方は、ぜひ登録してみてください。

ホワイト企業ナビを見てみる

理系ナビ

全ての理系学生のための就活サービス!

理系ナビ は、株式会社ドリームキャリアが運営する理系学生向けの就活サービスです。

他就活サイトと比べると、ITエンジニアや研究職などの理系職の求人に特化している訳ではなく、金融系の専門職やコンサルティング職(大手から外資企業まで)など、幅広く求人を取り扱っています。大きな特徴といえば、大学の専攻からマッチ度の高い求人を探せること。希望する職種や業界だけでなく、大学の勉強内容から求人を探せるのは理系ナビの魅力とも言えるでしょう。

「理系学部の強みは使いたいけれど、研究職や理系専門職の就職だけを希望していない」という理系学生にはおすすめのサービスです。

理系学生向けのインターンも検索できる!

理系ナビは、就活本選考だけでなく「理系インターンナビ」という、理系向けのインターンシップを検索できるサービスも運営しています。理系職や研究職などは、実際の仕事のイメージが湧きづらいことも多いため、本選考前にインターンシップを通じて仕事理解や企業理解を深めたい人にもおすすめです。

理系ナビに登録してみる

理系就活生におすすめのオファー型サイト

続いて紹介するのは、スカウトが届く逆求人の就活サイトです。

  • OfferBox(オファーボックス)
  • キミスカ
  • キャリアチケットスカウト
  • LabBase(ラボベース)
  • TECH OFFER

OfferBox(オファーボックス)

OfferBox(オファーボックス)

新卒採用で最も使われているオファー型サイト!

OfferBox(オファーボックス)は、上場企業である株式会社i-plugが運営する就活生の4人に1人が利用している国内最大級のオファー型就活サービスです。登録企業は11,000社以上、登録学生も約39万人と多いのが特徴です。

理系学生/理系院生に特化している就活サイトではありませんが、他のオファー型サイトと比較すると圧倒的に登録企業数が多いため、自然と理系向けの求人数が多く存在します。オファー型サイトは、もらえる可能性のある企業が多いほど価値を発揮する媒体なので、理系に特化していなくても最低限登録しておくことをおすすめします!

実際に登録してみると、研究職や理系専門職など、理系学生向けの企業からオファーをもらうことができます。

沢山の企業からオファーを貰える!

OfferBox(オファーボックス)の魅力は、とにかく沢山のオファーを貰えることです。プロフィールを80%以上埋めた場合、オファー率は学歴に関係なく、93.6%と脅威の数字になっています。

理系学生の場合は、アピール内容として「大学で学んだこと」や「選考している分野」、「研究の内容」等をしっかりと書くことで、専門性を評価した企業からのオファーを受け取ることができます。

またOfferBoxは、企業が学生に送るオファー数に上限を設定しているため、興味が無い企業から多くスカウトが来るということがありません。企業はあなたの自己PRやエピソードなどのプロフィールをしっかりと読み、1通1通厳選してオファーを送るため、オファーされる求人の数だけでは無く、質やマッチ度も担保することができるサービスです。

無料で受けられる適性検査で性格な自己分析が可能!

OfferBoxには、適性診断AnalyzeU+と呼ばれる無料の適性検査を受けることができます。AnalyzeU+は、累計100万人の診断結果に基づいた適性診断ツールです。社会人基礎力(前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力)や、次世代リーダー力(やり続ける力、周囲を牽引する力、高めあう力)など、25項目の診断結果から自分を分析できます。

適性診断の結果は、自己分析はもちろん、診断結果のアドバイスを自身の強み・弱みとしてESや面接で語ることができます。全251問とボリュームのある適性検査なので、診断結果はかなり信頼性の高いものになります。適性検査の結果も、企業からオファーが貰えるきっかけになるため、登録後に診断も受けてみましょう。

OfferBox(オファーボックス)に登録してみる

キミスカ

キミスカ

本気のスカウトが見える逆求人サイト

『キミスカ』は、企業からスカウトメールが届く逆求人型の就活サイトです。利用者数は1,820社と多く、大手企業や外資企業、ベンチャー企業が登録をしています。登録学生数も累計18万人以上、就活生の多くがキミスカを登録してスカウトを待っています。

自己PRや学生時代頑張ったことなど、プロフィールを登録するだけで様々な企業からスカウトが届きます。エントリーシートや履歴書には書ききれないあなたの経験や希望を登録して、効率よく就職活動が進められるのが特徴です。

キミスカには『気になるスカウト』『本気スカウト』『プラチナスカウト』と3種類のスカウトが用意されており、1社あたりの送付可能数が限られていることから、どれだけ本気で自分を採用したいと思っているか、が判断できます。

誰にでも送っているラブレターよりも、自分のことを想って送ってくれる特別なラブレターを貰えるのは、キミスカを利用するメリットと言えるでしょう。実際に登録してみると、数日で沢山のスカウトが届きますよ。

キミスカをもっと詳しく知りたい人はこちらの記事(キミスカの評判)もおすすめです。

キミスカに登録してみる

キャリアチケットスカウト

キャリアチケットスカウト

自己分析にも繋がる!使いやすさ抜群の逆求人サイト

キャリアチケットスカウトは、レバレジーズ株式会社が運営する逆求人型(スカウト型)の就活サイト運営会社は、ハタラクティブやレバテックを運営する就職・転職支援に強い会社のため信頼性は抜群です。

一般的な希望条件(業界や職種、勤務地、給与など)でマッチングするスカウト就活サイトとは違い、キャリアに対する価値観にマッチする企業からスカウトが届くことが特徴です。会社の雰囲気や価値観の相性を重要視しています。

キャリアチケットスカウトに登録すると、自分のキャリア価値観を診断するテストを受けることができ、診断結果に応じて価値観のある会社からスカウトが届く仕組みです。価値観診断は自己分析としても利用できるため、エントリーシートや面接対策にも役立ちます。

実際にキャリアチケットスカウトに登録してみると驚きますが、スカウトを貰うために必要なプロフィール情報の入力や、自己PRの記入、学生時代に力を入れたことの記入が、非常に簡単です。

キャリアチケットスカウトをもっと詳しく知りたい人はこちらの記事(キャリアチケットスカウトの評判)もおすすめです。

キャリアチケットスカウトに登録してみる

LabBase(ラボベース)

理系学生に特化したオファー型サイト!

LabBase(ラボベース)は、株式会社POLが運営する『理系学生(大学生と大学院生)に特化したオファー型(逆求人)の就活サイト』です。まずは、プロフィールと併せて研究内容やスキルをLabBaseに登録をします。企業は登録された情報を見て興味がある学生へオファー(スカウト)を送り、あなたが承諾をすると選考に進むことができます。

理系に特化しているため、掲載されている企業もIT・通信系やメーカーが中心です。それ以外にもコンサルティングファームなども多く掲載されています。

主に理系職や研究職に就きたいという人にはおすすめのサービスです。

研究内容や専門知識を活かして就活がしたい人におすすめ!

LabBaseは、特に「研究内容を活かして就活したい」という人におすすめです。

一般的なオファー型就活サービスでは、自己PRやガクチカなどの登録がほとんどです。一方でLabBaseでは、研究内容や専門スキルを細かく登録することができます

入力項目はやや増えてしまいますが、登録する情報を充実させることによって、あなたの研究内容や専門分野・スキルなどに興味を持った企業からオファーを受け取ることができるため、理系ならではの専門性を活かして効率的に就職活動を進めることが可能です。

大手有名企業からのスカウトも多数!

LabBaseは、トヨタ自動車やJR、KDDIなど、多くの大手有名企業が登録しています。他にも、「BIG4」と呼ばれるデロイトとPwC、EYなどの大手外資コンサルティングファームも取り扱っています。

登録する情報をしっかりと充実させることによって、世間一般的に「難関企業」と言われるような顔ぶれ企業からオファーが届く可能性もあるため、大手企業への就職を志望する理系学生にも非常におすすめです。

LabBaseに登録してみる

TECH OFFER

理系学生に特化したオファー型サイト!

TECH OFFERは、「LabBase」と同様に、『理系大学生・大学院生に特化したオファー型(逆求人)の就活サイト』です。

理系学生に特化しているため、メーカーやIT系企業はもちろん、建設や金融、商社など様々な業界の求人を取り扱っています。ただ、他サービスと比較をすると掲載企業数がやや少ないため、TECH OFFERのみで就職活動をするというよりは、他サービスと併用をして活用することをおすすめします。

非公開求人も多数取り扱い!

TECH OFFERは、非公開の求人も多く取り扱っています。

登録する情報を充実させることによって、通常の就職活動では出会うことができない非公開求人と出会うことができるかもしれません。ちなみに、企業が求人を非公開にする理由の1つに、採用基準に満たない応募が多くきてしまうことを避けたいということがあります。つまり、非公開求人は厳選してオファーをしており、また、応募が殺到しやすい有名企業などの可能性も高いため、そういった企業の選考を優位に進められるかもしれませんね!

オファー理由が分かるため、マッチ度が高い!

TECH OFFERでは、オファーされた理由が分かる仕組みになっています。

あなたの希望している職種や業種、あなたの研究の専門分野など、何を見てオファーをしたかが明確になるため、必然的にオファーされる求人のマッチ度が高くなります。

また、マッチ度が上がるだけではなく、オファー理由が分かることで自分自身が先行している分野や研究内容がどのような企業に活かすことができるのかという市場価値のようなものも知ることができます。

TECH OFFERに登録してみる

理系就活生におすすめの紹介型(エージェント)サイト

最後に紹介するのは、理系就活生におすすめのエージェントサイトです。

  • レバテックルーキー
  • ちほりけ

レバテックルーキー

新卒ITエンジニア専門の就活エージェント

レバテックルーキーは、レバテック株式会社が運営する『ITエンジニアに特化している就活エージェントサービス』です。

大手企業だけではなく、ベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。また、ベンチャー企業の中でも有名ベンチャーやメガベンチャー、最先端の領域で急成長しているベンチャー企業などの“優良”ベンチャー企業の求人が豊富に揃っています。

大手ナビサイトではなかなか見つけづらい成長力のある企業をあなたの希望に合わせて紹介してもらうことができます。

運営会社がIT就職のプロであるため信頼できる!

レバテックルーキーの運営会社である「レバテック株式会社」は、新卒サービスだけではなく、IT特化の中途転職サービスやプログラミングスクール、フリーランスエンジニア事業など、ITに特化した就職支援サービスを多く取り扱っている大手企業です。IT分野の就職支援をしている企業の中で日本一と言えるでしょう。

また、就活生1人に対して、専任のアドバイザー(エージェント)が1人つきます。そのため、IT企業やIT業界についての豊富な知識や情報を持つレバテック株式会社だからこそできるプロのアドバイスをもらうことができます。

紹介型サービスはアドバイザーによって正直当たりはずれがありますが、ITエンジニアとして働きたい人にとってレバテックルーキーは非常に信頼できるサービスと言えるでしょう。

内定までのトータルサポートが受けれる!

レバテックルーキーは、内定までのサポートが手厚いことが特徴です。ES(エントリーシート)の添削、面接の日程調整、面接対策、面接後のアフターフォローなど内定までのトータルサポートを受けることが可能です。

アドバイスはもちろんのこと、ITエンジニアとして内定を獲得するためにはどうしたらよいかというノウハウが豊富にあるため、的確なサポートが受けれられるでしょう。

ちなみに、レバテックルーキーはプログラミング等が未経験の人でも登録できます。また、理系だけに限らず文系の人も登録可能です。未経験・文系の方は、どのように就活を進めていけばいいのかという基本的なところから相談してみると良いでしょう。

レバテックルーキーに登録してみる

ちほりけ

地方の理系学生に特化した就活エージェント!

ちほりけは、株式会社ネオキャリアが運営する東京・千葉・埼玉・神奈川の一都三県以外に住む『地方の理系学生の就活エージェントサービス』です。

地方の学生の中には、「地元から上京して首都圏で就職をしたい」「地元に戻って働きたい」「勤務地にはこだわらず興味のある会社に行きたい」などの理由で遠距離就活をする方も多くいると思います。ただ、遠距離の就活にはお金と時間がかかってしまいますよね。

そのような地方の理系学生の悩みを解決してくれるのが「ちほりけ」です。

地方就活生の悩みとなる交通費と時間を解決!

ちほりけを利用することで、選考にかかる交通費・宿泊費(最大6万円)を負担してくれます。また、専任のエージェントがあなたにあった求人を紹介してくれるため、地方の就活生の大きな悩みとなるお金と時間の2つの問題を解決してくれるのです。

経済的・時間的な負担をかけずに就活がしたい地方理系大学生には、非常におすすめのサービスです。

ちほりけに登録してみる

理系就活で最低限登録したいアプリはこれ!

ここまでに理系就活生におすすめのサービスをご紹介しました。しかし、数が多く何に登録すればいいかと悩む人も多いでしょう。迷っている人は、下記のようにサービスを活用することをオススメします

【完全無料】

理系学生・理系院生におすすめの就活神サイト!

 

【1位】アカリク

理系学生&理系院生に特化した就活サイト
理系学生特有の就活の進め方がわかる

 

【2位】エンジニア就活

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング研修が無料で受けられる

 

【3位】オファーボックス(OfferBox)

全就活生におすすめしたい!逆求人型の就活サイト

大手企業の登録数が凄い!早めの登録が本当におすすめ!

 

【4位】キミスカ

優良企業から驚きのスカウトが届く

オファーボックスと併用すれば効率アップ

 

【5位】キャリアチケットスカウト

個人的に使いやすさNo.1 自己分析&企業探しが全て完結

意外と知られていない今がチャンス!

 


【内定直結!】

就活相談&サポートを受けるならココ!

 

【1位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

 

【2位】キャリアチケット(新卒就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うならココがおすすめ

 

【3位】キャリアパーク就職エージェント

最短3日内定!上場企業運営の安心サービス

就活に不安があれば併用先としておすすめ!

登録する求人サイトは、複数あると良いです。なかでもナビサイト型とオファー型、もしくは紹介型の2つを併用する方法が最もおすすめです。

オファー型と紹介型のサービスはどちからというと「待ちの就活」になります。必ず自分の興味がある企業ばかりからオファーが来る、紹介を受けられるわけではありません。

そのため、オファー型もしくは紹介型で興味のある求人を待ちつつナビサイト型サービスで興味のある求人を自ら見つけて応募するという方法が最も効率が良いでしょう

理系就活に関するよくある質問と回答

Q1.理系向けの就活サイトは無料で利用できますか

基本的に全て無料です。

就活サイトで学生側に料金が発生することはほとんどありません。基本的に就活サービスは採用側の企業が学生の集客や採用のために使うため、有料となるのは企業側です。

少なくとも今回ご紹介したサービスは全て無料で利用可能です。

Q2.大学院生は学部生よりも就活は有利?

結論からお伝えすると、大学院生の方が一部有利になります。

特に、専門的な技術職の場合は、大学院での研究内容が評価される場合もあるため、学部卒よりも有利と言えるでしょう。また、理系の就活の特徴として自由応募と学校推薦の2パターンがあります。後者の学校推薦では、所属する研究室との関わりが深い企業へ推薦で内定をもらいやすいケースも多いため、そういった意味でも大学院生の方が有利になるケースがあります。

ただ、全ての企業で必ず大学院生の方が評価されるわけではありません。

Q3.理系で文系職に就くのはあり?

問題ありません。

専門性が高い技術職や研究職などにおいては、文系から就職することが難しいケースが多いですが、逆のケースはほとんどありません。また、一般的には理系学生の強みとして論理的な思考ができることが挙げられます。論理的に考えられるスキルは、文理問わずどのような職種であっても活かすことができるスキルです。

理系に行ったから研究職・技術職に就かなければいけないわけではありませんから、むしろ端から視野を狭めないことをおすすめします。

Q4.文系就活の違いは?

就職活動のスケジュールなど大きな流れは、文系も理系も共通で違いはありません

敢えて挙げるとすると理系の場合は、研究室と就職活動の両立が大変であることです。一般的には、文系のゼミ活動や卒業論文よりも理系の卒業研究の方がハードです。卒研では実験や学会発表などもあるため、就職活動に割くことができる時間がやや文系と比較すると少なくなる可能性があります。

そのため、早めに就職活動の準備を始めることをおすすめします。

理系就活サイトまとめ

本記事では、理系就活生におすすめのサービスをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今までは、リクナビやマイナビのような大手ナビサイトだけで就職活動をする人も多くいましたが、近年ではサービスや手法が多様化しています。そのため、自分自身にあったサービスを駆使して、効率的に就職活動を行うことが求められる時代です。

自らが納得できるキャリアを選択するためにも、自分自身にあったサービスを見つけてみてください。少しでも今後の就職活動の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【完全無料】

理系学生・理系院生におすすめの就活神サイト!

 

【1位】アカリク

理系学生&理系院生に特化した就活サイト
理系学生特有の就活の進め方がわかる

 

【2位】エンジニア就活

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング研修が無料で受けられる

 

【3位】オファーボックス(OfferBox)

全就活生におすすめしたい!逆求人型の就活サイト

大手企業の登録数が凄い!早めの登録が本当におすすめ!

 

【4位】キミスカ

優良企業から驚きのスカウトが届く

オファーボックスと併用すれば効率アップ

 

【5位】キャリアチケットスカウト

個人的に使いやすさNo.1 自己分析&企業探しが全て完結

意外と知られていない今がチャンス!

 


【内定直結!】

就活相談&サポートを受けるならココ!

 

【1位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

 

【2位】キャリアチケット(新卒就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うならココがおすすめ

 

【3位】キャリアパーク就職エージェント

最短3日内定!上場企業運営の安心サービス

就活に不安があれば併用先としておすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です