【25卒】2月中に内定を狙うならココ!

大学生のうちにやるべきこと20選!遊びや就活、将来につながることを解説!

大学生のうちにやっておきたいこと

「人生の夏休み」ともいわれる大学生活。

そんな貴重な時間を無駄にしてしまい、社会人になってから、「学生時代にしておけば良かった」と後悔する人も少なくありません。

学生時代の経験は目先の充実した生活を得られるだけでなく、様々な経験が自らの強みにもなり将来の就職活動へ活かせることも多くあります。

自由な時間が多いからこそ、少しでも有意義に過ごしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。

本記事ではそんなあなたへ大学生のうちにやっておくべきこと20選をランキング形式でご紹介します!

遊びから勉強、将来就活で語れる経験など様々ご紹介しますのでぜひ少しでも参考になれば幸いです。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

新しい挑戦を始めたい方におすすめ!
長期インターンサイトRenew(リニュー)


長期インターンサイト Renew

 

Renew(リニュー) は、大学1年生から始められる長期インターン専門サイトです。大手企業や急成長ベンチャー企業の、長期インターンを厳選して掲載しています。

 

 

キャリアのプロに相談できる無料相談サポートも実施中あなたの価値観に合う企業の紹介や、面接対策など、内定率アップのサポートを行なっています。

 

長期インターンの募集はこちら(全国)

長期インターン・有給インターンを探す
営業 企画 マーケティング
エンジニア デザイナー 編集/ライター
人事/広報 事務/アシスタント コンサルタント

大学生の時間を有効活用しよう

大学生活は「人生の夏休み」と言われるほど、自由に時間を使える貴重な期間です学業や部活、サークル活動以外の時間を有意義に使うことで、学生生活は充実します。

社会人になると平日は8時間働くことになりますし、土日休みは疲れを取るために、なかなか自分のために時間を使えません。大学生のうちにやっておけばよかった…と後悔しないためにも、大学生の時間を有効活用しましょう。

  • 長期インターンを始める
  • 海外留学に挑戦してみる
  • 英語・英会話を頑張ってみる
  • プログラミング学習を始めてみる

自由な時間の使い方はなんだって構いません自分が興味のあることに没頭したり、何かに打ち込んでみましょう。新しい挑戦が、もしかすると将来の仕事や働き方に繋がるかもしれません

中学や高校時代に比べても、課題やレポートの量は少ないですし(大学によりますが)、部活やサークル、アルバイトの時間を調整すれば、どんなことにも挑戦できる時間が作れますよ

大学生のうちに経験すべきこと

大学生のうちに経験して欲しいことには、大きく3つの共通点があります

それぞれ解説します。

大学生のうちに経験したいこと①
何かに没頭した経験

学生時代のうちに、何かに没頭した経験を作っておきましょう

没頭することは何でも構いません。部活動やサークル活動でも良いですし、趣味やアルバイト、インターンシップ経験でも良いです。

私は入学当時、音楽に興味があったので、ギターの練習に没頭しました。半年ほど経過すれば、ある程度の曲はコードで演奏できるようになりました。

その後は、プログラミングに没頭してアプリ開発に挑戦したり、時には塾講師のアルバイトに本気を出してみたり、大学4年間の中でも、沢山のことに熱中してきました。

1つのことに没頭した経験は、あなたのスキルや経験として積み上がっていきます。何も4年間続ける必要はないですし、その時に興味があることに挑戦してみるだけです。

大学生のうちに経験したいこと②
自分を磨く経験

美容でも筋トレでも、自分を磨く経験をしておきましょう

学業や部活、サークル活動に没頭することも、人間性や価値観を創造します。

他にもプログラミングやデザイン、ライティングといった仕事に繋がるスキル、筋トレや美容といった健康に繋がる行動も自信につながります。

美容や健康のために、食事管理や栄養を学んでも良いですし、自分に合うメイクや髪型、服装を探してみるのも大切な時間ですよ。

大学生のうちに経験したいこと③
最高に楽しい思い出づくり

大学生のうちに、最高に楽しい思い出づくりもしておきましょう!

何かに打ち込む時間ももちろんありますが、家族や友達とたっぷり時間を使えるのも、大学生活の醍醐味です。

特に長期間の旅行は、社会人になるとなかなか予定を合わせられません。国内をまわってみるのも良いですし、海外旅行に行ってみるのも素敵です。時にはヒッチハイク、なんて挑戦をしてみても面白いかもしれませんね。

大学時代の思い出は、将来の酒のつまみになる話です。メリハリをつけて遊ぶときはとことん遊び尽くしましょう。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学生のうちにやるべきこと人気ランキング【就職・勉強編】

続いては、大学生のうちにやるべきことを、就職活動・勉強編にまとめてご紹介します

  1. 長期インターン
  2. アルバイト
  3. 海外留学
  4. 英語・英会話
  5. 部活動・サークル活動
  6. プログラミング学習
  7. ボランティア活動
  8. 資格の勉強
  9. 情報発信(SNS)

それぞれ解説します。

大学生のうちにやるべきこと①
長期インターン

長期インターンサイト Renew

就職活動を有利に進めるなら、長期インターンの経験がおすすめです

長期インターンとは、3ヶ月以上の中長期で行われる職業体験・就業体験の場であり、社会に出る前の学生が実際の業務を通じて、業界や職業、働くことの理解を深めることを目的にしています。

就活生が参加する短期インターンとは違い、実際の業務を体験できるため、業界や職種、企業を具体的に知れることはもちろん、学生時代頑張ったことや自己PRとして語れます。

アルバイト同様に給与も発生するため、時間を切り売りするアルバイトではなく、スキルアップや就活に役立つ長期インターンを始める学生が増えてきました。

私自身も、Web系の会社で新卒採用の長期インターンに参加していました。勤務時間の調整が難しいデメリットは感じましたが、学校や部活動では学べないことを知れたため、自信を持ってお勧めしたい経験です。

▼おすすめの長期インターンサイト

優良企業厳選!長期インターンサイト【Renew(リニュー)】

大学生のうちにやるべきこと②
スキルが身につくアルバイト

大学生のうちに、スキルが身につくアルバイトにも挑戦しましょう

アルバイトと言っても種類は沢山ありますよね。飲食店や居酒屋で働いてみても良いですし、塾講師・家庭教師と教育の道に進んでも良いです。最近は、リゾートやイベントのような短期間のアルバイトも人気です。

沢山の仕事に触れる経験は、時間のある大学生だから出来ることです。時給の高さで選ぶのももちろん大切ですが、それ以上にどんな経験ができるのか、どんな面白い体験が待っているのか、わくわくして選んでみるのも大切です

ちなみに私は、飲食店のアルバイトを1日でやめました。「あぁ違うな」と思えば、辞められるのも大学生の特権です。仕事の向き不向きは、働いてみることで気づけます。

また、単にお金を稼ぐというだけでなく、仕事内容によってはビジネスマナーを学ぶことができたり、社会人と関わる機会も多くあります。

アルバイトの経験は、就職活動時の自己PRや大学時代に力を入れたこととして話せるため、大学生のうちにやっておいて損はありません。

大学生のうちにやるべきこと③
海外留学

海外に興味がある人は、海外留学もおすすめの経験です

大学生活のうちに1回は留学に行ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

留学は日本で学ぶよりも圧倒的に英語スキルを伸ばしやすく、留学先の文化を学ぶことができたりとたくさんの経験をすることができます。

また、大学によっては留学をすることで単位を取得できる場合もあります。

長期休暇期間以外に留学を行う場合は、休学をしたり、期間によっては留年するケースもあるため、留年をしないで留学をしたい場合は夏休みを使って留学に行ってみると良いでしょう。

大学生のうちにやるべきこと④
英語・英会話

英語や英会話に興味がある人は、大学生のうちに英語力を鍛えましょう

英語力があって損をすることはひとつもありません。海外の方とのコミュニケーションをとったり、海外旅行で役に立ったりすることはもちろんですが、将来ビジネスの場でも役に立つ場面も多いです。

また、将来就職したい仕事・業界によっては入社時にビジネスレベルの英語スキルを求められる場合もあり、英語・英会話ができると就職活動の選択肢が非常に広がります。

社会人になって海外で働きたいと思ってもなかなか英語力を身に付けるのは時間の関係もあって非常に難しいです。また、若い時ほど英語は身に付けやすいので少しでも英語力を付けたいと思う方は学生のうちから勉強すると良いでしょう。

大学生のうちにやるべきこと⑤
部活動・サークル活動

部活動・サークル活動に熱中することも大学生ならではの経験です

部活動とサークルの違いはなんだろうと思う方もいるかもしれませんが、部活動は高校の部活と同じように大会やコンクールを目指して練習・活動を行うことが一般的です。一方でサークル活動とは学生が立ち上げる団体であり、部活と比べると緩く、自由に活動することが多いです。

サークルは野球やフットサル、バスケなどスポーツを行う「運動系サークル」、写真、お笑い、美術などが好きな人が集まる「文化系サークル」、様々なイベントを行う「イベントサークル」など種類は様々です。

毎年春先には新入生を勧誘するために新入生歓迎会を開催します。興味があるサークルがあれば積極的に参加してみてください。

部活やサークル活動は学年問わず、多くの方と接する機会となるため、交友関係を広げることができたり、コミュニケーション能力を身に付けることができます。さらにサークルでは同じ趣味・嗜好を持っている人が集まるので友人や恋人を作るきっかけにもなるかもしれませんね。

また、部長やサークル長として組織をまとめる経験や目標に向かって努力するという経験ができる部活・サークルは就職活動でもアピールできる経験にもなるでしょう

大学生のうちにやるべきこと⑥
プログラミング学習

IT技術やものづくりに興味がある人は、プログラミング学習を始めてみましょう

将来へ繋がるスキルとしてプログラミングスキルを身に付けておいて損はありません。

最近では将来エンジニアになりたい人だけでなく、社会に出るにあたって持っておいて損は無いスキルです。また、プログラミングスキルは自分のアイデアを形にすることができるようになったり、問題解決の考え方を身に付けることもできます。

私自身も学生時代にアプリ開発に興味を持ち独学でプログラミングを学びました。その経験から自分自身でサービス・アプリを作る楽しさを知り、新卒でIT企業へ就職することに繋がりました。

プログラミングスキルは就職活動においても非常に有利になりますし、仕事の選択肢も広がるスキルとなるため、興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

大学生のうちにやるべきこと⑦
ボランティア活動

社会貢献につながる仕事を経験したいひとは、ボランティア活動もおすすめです

ボランティアは活動を通じて社会貢献をすることができることはもちろんですが、幅広い世代の人との出会いや今後の職業選びや生き方にも影響する経験になるかもしれません。

  • ゴミ拾いのボランティア
  • 教育に関わるボランティア
  • 障がい者の方々を支援するボランティア
  • 動物に関わるぼボランティア
  • スポーツイベント等に関わるボランティア
  • 災害や被災地支援のボランティア
  • 海外・国際協力のボランティア

はじめてボランティアにチャレンジしたいという人は自分自身がどのように社会に役立ちたいかを考えて選ぶと良いでしょう。

また、海外ボランティアは夏休みという長期休暇だからこそチャレンジできることでもありますね。

大学生のうちにやるべきこと⑧
資格の勉強

大学生のうちに何か始めたい、何か勉強したいと考えるなら、資格の勉強をしてみましょう

資格をとることには将来に繋がるメリットがたくさんあります。

  • 就職先・仕事によっては必ず必要な資格がある
  • 将来のキャリアアップに繋がる
  • 資格ととるための努力をアピールできる

ただ、とりあえずなんでも取ればいいというわけではありません。資格をとるには勉強も必要ですし、継続して勉強するためのモチベーションを維持することが大切です。そのため、資格をとりたい場合は必ず何のために取るのかという目的を持って取り組みましょう。

将来働きたい職種に必要な資格があれば事前に調べてみてみると良いでしょう。

▼あわせて読みたい
大学生におすすめの資格10選!

大学生のうちにやるべきこと⑨
情報発信(SNS・ブログ)

情報発信力を鍛えることも、大学生のうちからできることです

現代社会においてSNSを通じて情報発信をする力は非常に重要です。FacebookやTwitter、Instagram、TikTok、Youtubeなど発信する場はなんでも構いません。

近年では多くの企業がSNSを活用した情報発信を積極的に進めており、SNSの発信力が高い人材は非常に重宝される時代です。また、最近では学生時代からSNSを活用して収益を得る人も増えてきています。

個人で発信できる力を身に付けたり、SNSの知見を付けることは将来のキャリアにとっても身に付けておいて損はないスキルとなるためおすすめです。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学生のうちにやるべきこと人気ランキング【遊び・娯楽編】

続いては、大学生のうちにやるべきことを遊びや娯楽編としてご紹介します

大学生のうちにやるべきこと①
自動車免許の取得

大学生のうちに、自動車免許の取得がおすすめです

自動車免許を取得するためには約2〜3ヵ月程自動車学校に通う必要があります。社会人になってから自動車免許を取る場合、平日の仕事終わりにコツコツ通ったり、限られた休日に自動車学校に通う必要があったりと非常に大変です。

そのため、自動車免許は時間のある大学生のうちに取っておくことをおすすめします。

企業によっては、普通自動車免許を保有していることが就職する条件となる場合もあるため、早めにとっておくと良いでしょう。

また、短期間で取得したい場合は合宿免許をおすすめします。合宿免許とは自動車学校の近くの宿泊施設に滞在しつつ短期間で集中して教習を受けることです。

毎日決められたスケジュールで講習を受ける必要があるため少し大変な部分もありますが、約2〜3週間程で免許を取得することができ、さらに自動車学校に通うよりも格安で免許が取得できることが特徴です。

私自身も大学1年の夏休みに高校時代の友人と合宿免許で運転免許を取得しました。空き時間には外出も自由にできるため、友人とのちょっとした旅行気分も味わうこともできます。

個人的に約2~3週間程のまとまった時間が取れる方には合宿免許をおすすめします。

大学生のうちにやるべきこと②
自分磨き(美容・筋トレ)

美容や筋トレなど、自分磨きに時間を使うことも大切です

自分磨きをすると自分に自信を持つことができます。特に美容や筋トレは継続することが最も大切なので歳だな…と感じる前の学生時代からやっておくといいですね。

また、社会人になると1日の3分の1の時間が仕事となるため体力も必要です。筋トレなど学生のうちから体力をつけておくといいでしょう。

また、美容や筋トレだけではなく、容姿(髪型やファッション)を磨くことも自信を持つことに繋がります。魅力のある人になるために自分磨きをすると良いでしょう。

大学生のうちにやるべきこと③
交友関係を広げる

大学生のうちに、交友関係を広げることも将来に役立ちます

社会人になると仕事での繋がりは広がりますが、プライベートまでの付き合いをする人との出会いの場が学生時代と比べて非常に少なくなります。

部活やサークル活動、アルバイト等を通じて新しい出会いが多い学生時代に交友関係を広げることは非常におすすめです。

将来仕事で困った時や就職・転勤等で地元を離れてしまった際にも交友関係が広いと困ることはないでしょう。

大学生のうちにやるべきこと④
ひとり暮らし

ひとり暮らしの経験も、大学生から始められる新しい挑戦です

大学生になって初めて実家を離れて生活をするという方もいるでしょう。

ひとり暮らしをすると今までは親が当たり前のようにやってくれていたことを一人で行うことになります。そのため、生活力が身に付くことはもちろん、お金や時間の管理もできるようになり自立できる経験となります。

また、一人暮らしは全てが自由です。好きなことを好きな時間に好きなだけできます。私自身も大学生から実家を離れ一人暮らしを行っていましたが、夜遅くまでアルバイトをしたり、朝まで友人と遊んだり自由な生活をすることができました。

少しでも自立したい、自由に過ごしてみたい方には一人暮らしをすることをおすすめします。

大学生のうちにやるべきこと⑤
海外旅行

大学生の時間があるうちに、たくさん海外旅行に行きましょう

海外旅行は日本では体験できないような非日常を味わえる経験です。また、海外の風景や文化、現地の方との交流等を通じて自分自身の視野を広げることができる経験です。

それだけでなく、国内旅行と比べて現地で日本語でのコミュニケーションが取りづらいため、事前に日程や観光場所、宿泊施設などを調べて計画をする必要があるため、計画力を身に付けることができる経験とも言えるでしょう。

私も大学生のうちに5か国程、海外旅行へ行きました。アジアは比較的値段も安く短時間で行くことができるため、初めてで少し不安と思う方はまずはアジアの国への旅行をおすすめします。

社会人になると長期間の休日が取りづらく、海外旅行に行きたいと思ってもなかなか行くことが難しくなります。また、繁忙期(GWやお盆、年末年始)しか長期連休がとれないことが多く、旅行にかかる費用もかなり高くなります。

海外旅行は時間のある学生のうちに行くことをおすすめします。

大学生のうちにやるべきこと⑥
恋愛

恋愛をすることも、大学生のうちにやっておきたいことです

勉強や何かに打ち込むことも大事ですが、恋愛をすることも大事な経験の一つです。

大学内ではもちろん、アルバイトや部活、サークルなどを通して新しい出会いも多い時期です。また、学生のうちは純粋な恋愛感情でお付き合いをすることができますし、遊びや旅行に行く時間も作りやすい時期です。

社会人になると単純な恋愛感情だけでなく、キャリアや収入など将来も気にするようになったりと正直なところ軽い気持ちで恋愛をすることが学生と比べると難しくなりますし、出会いの機会自体も少なくなります。

本業である勉強も大事ではありますが、恋愛も疎かにしてはいけません。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学生のうちにやるべきではないこと

続いては、大学生のうちにやるべきではないことをご紹介します

それぞれ解説します。

大学をサボること

授業を代わりに受けてもらったり、大学をサボることはやめましょう

大学は無料で行ける場所ではありません。学費を払って授業を受けられる環境にあるため、理由もなく授業をサボることはお金を捨てていることになります。大学の授業やゼミ活動、研究活動には真摯に向き合っていきましょう。

お金の貸し借りをすること

友達はもちろん、先輩後輩へのお金の貸し借りはおすすめしません

信頼できる友人の頼みだとしても、お金の貸し借りはトラブルの原因にもなります。株やFX、仮想通貨など、お金の減るリスクがあるものも同様に注意が必要です。

マルチ商法・ねずみ講・情報商材販売

マルチ商法・ねずみ講・情報商材販売は絶対にやめましょう

マルチ商法などは詐欺行為であるため、当然行ってはいけません。「たった数時間で〇万円稼げる」「家で毎日1時間作業するだけで月10万円稼げる」などの謳い文句も情報商材や詐欺の可能性もあるため注意しましょう。

楽して大金を得られるといったような稼ぎ方は無いので、目の前のおいしい話にひかれないように注意しましょう。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学生のうちに何か始めるなら長期インターンがおすすめ!

長期インターンサイト Renew

「大学生のうちに何かを始めるなら何が良いですか?」と聞かれたら、就活にも将来にも繋がる長期インターを自信をもっておすすめします

それぞれ解説します。

就活や将来に繋がる理由①
ビジネススキル・実務経験が積める

長期インターンは、学生のうちから社会に出る経験ができます

参加者の中には、実際に名刺を持って営業に出ていたり、数百万円の予算を使ったWeb広告を運用したり、メディア編集者として数名規模のマネジメントを実践していたりと、社員同様の経験をしている人も多いです。

責任感を求められる反面、仕事の苦しさと楽しさを味わうことができるため、学校やアルバイトでは得られない圧倒的な成長を遂げることができます。

就活や将来に繋がる理由②
アルバイト同様に給料がもらえる

長期インターンは、アルバイト同様に給料がもらえます

時給単価や勤務時間によって給料がもらえるため、アルバイトよりも月給が増えることも少なくありません。エンジニアやデザイナーなどの専門職は、時給1,500円や時給2,000円などの高時給の報酬体系のこともあります。

勤務時間はシフト調整が出来るため、大学1.2年生の忙しい時期でも、学業と両立して長期インターンに参加できますよ。

就活や将来に繋がる理由③
就職活動のガクチカになる

長期インターンは、就職活動のガクチカとしてもアピールできます

実際に働いた経験を伝えることができたり、仕事の失敗も含めて、学んだことを話せるため、他の就活生との差別化にも繋がります。

「学生時代に力を入れたことは何ですか?」は、就活のエントリーシートや、面接で聞かれる鉄板の質問になるため、大学生のうちに没頭した経験を長期インターンで作っておきましょう。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学生のうちに何か始めたいひとの疑問を解決

最後に、大学生のうちに何かを始めたいひと向けによくある質問をまとめました

それぞれ解説します。

大学生のうちに何かを始めるなら何が良いですか?

自分の興味があることを突き詰めるのがおすすめですが、何も思いつかない場合は長期インターンがおすすめです

自分がやりたいことは、今できることを突き詰めた先に見えてくるものでもあります。まずはなんでも目の前の仕事に挑戦していき、できることが増えてきたら、自分のやりたいことに挑戦しましょう。

大学生男子がやっておくべきことはありますか?

部活動やサークル活動、長期インターンやアルバイトなど、仕事に繋がる経験をしておくのがおすすめです

また将来的に交流が多くなることも考えて、いろんなお店でご飯を食べたり、お酒の場に慣れておくことも大切です。また、ヒッチハイクや海外留学、バックパッカーなど、いましかできない挑戦をするのも面白いですよ。

女子大学生がやるべきことはありますか?

お金の勉強や、読書、英語学習・留学など、スキルアップのための知識をつけたり授業や趣味サークル活動に力を入れるのがおすすめです。

また女性ならではの、美容(歯列矯正や脱毛、スキンケア)に挑戦したり、ブログやハンドメイド、デザインスキルを自宅で身につけるのも良いですね。

\ 大学生のうちに挑戦しよう /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

社会人アドバイザーが対応!
長期インターン無料相談サポート


Renew相談サポート

 

長期インターン探しに迷ったらRenew相談サポート がおすすめ経験豊富な社会人アドバイザーが、あなたの長期インターン探しを完全無料でサポートします!

 

  • 長期インターンの始め方が分からない…
  • 自分に合う会社ってどうやって探せばいいの?
  • 書類選考や面接対策のポイントが知りたい…

 

社会人アドバイザーとの個別面談を通して、長期インターンの説明や探し方を丁寧にアドバイス長期インターンに少しでも興味がある方は、お気軽にご相談ください!

 

サポート内容を詳しくみる(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です