金融の長期インターンシップ求人・募集一覧

金融の長期インターンは、お客様に金融商品を提案する営業職や、金融事業全体のサービス改善を提案・実行する企画・マーケティング職、システム開発を行うエンジニア職やデザイナーのお仕事もあります。最近は、金融と技術を掛け合わせたFinTech(フィンテック)企業もインターンシップとして人気を集めています。金融業界に興味のある大学生におすすめです。

search

検索結果 1

募集終了

【リモートOK!】お金の健康診断のマーケティングアシスタント募集!

  • 全国
  • マーケティング
  • フルリモートOK

【リモートOK!】お金の健康診断のマーケティングアシスタント募集!

  • place

    全国 / 茅場町駅より徒歩3分

  • currency_yen

    時給:1,200円~

  • calendar_today

    週3日 / 週12時間

株式会社400F

株式会社400F

FAQ

金融とは

金融業界とは、銀行や証券会社、生命保険、損保、ローン、クレジットカードなど、お金にさまざまな形で関わり、社会経済を支えている業界です。最近は、金融と技術を掛け合わせたFinTech(フィンテック)領域が盛んであり、金融事業を行うIT企業も増えています。スマートフォン決済や資産管理、クラウド会計ソフト、法人カード、仮想通貨や暗号通貨など、金融商品を取り扱う企業が増えています。大手銀行や保険会社の人気が高い金融業界ですが、インターンシップの募集は少なく、金融業界に触れるなら金融事業を行うIT企業がおすすめです。

金融の長期インターンの仕事内容

金融の長期インターンは、個人向けに資産運用に関するアドバイスや金融商品の提案を行う営業職、融資の案内や資金繰りのアドバイスを行う法人営業。金融事業を行うIT企業ではサービス分析や解析、施策の提案を行う企画・マーケティング職、サービスの見た目を整えるデザイナー職や、システム開発を行うエンジニア職などがあります。

金融の長期インターン関連データ

金融の長期インターンの倍率・内定率

金融の長期インターンの倍率は【2.0倍】です。また全業界の長期インターンの平均倍率は【21.8倍】となっています。内定率を上げるためにも、希望条件にマッチする企業を選び、志望動機や応募理由を明確にしたうえで選考に進みましょう。

長期インターンの倍率・内定率調査

金融の長期インターンの平均時給・給料相場

金融の長期インターンの平均時給は1,200円です。また全業界の長期インターンの平均時給は1,227円になっています。全国の最低賃金時間額と比べても、長期インターンの給料は高い傾向にあります。

長期インターンの平均時給・給料相場
※厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」

金融の長期インターンの平均期間・勤務時間

金融の長期インターンの勤務期間は【6〜12ヶ月】が最も多く、次いで【4〜6ヶ月】【2〜3ヶ月】と続きます。平均勤務日数は【週3日】【週2日】【週1日】の順に多くなっており、平均勤務時間は【週12.0時間】となっています。シフト制を採用する企業が多いため、大学の授業やテスト期間、就職活動を考慮しながら参加ができます。

長期インターンの平均期間・平均時間

金融の人気企業情報

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、損害保険ジャパン、ジェーシービー、野村證券、大和証券、日本生命保険、ゴールドマン・サックス、J.P.モルガンなど

金融の長期インターン選考情報

金融の長期インターン選考は、書類選考やカジュアル面談から始まり、現場担当者や、人事担当者との面接が多いです。長期インターンに参加したい理由や、志望動機、学生生活の中で力を入れたこと(ガクチカ)を準備しておくと良いでしょう。最終面接では、代表や役員面接になることも多いため、服装や身だしなみも整えておきましょう。

長期インターンの志望動機の書き方(例文)

長期インターンの自己PRの書き方(例文)

長期インターンの面接対策・定番質問(回答例)

※本データは「Renew」に登録されている長期インターン情報を元に、独自の集計ロジックにより算出しています。掲載中求人の平均データとは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありません。