スポーツの長期インターンシップ求人・募集一覧

スポーツの長期インターンは、スポーツ施設や教室でのイベント企画の仕事や、チーム運営の広報、採用のお仕事など、スポーツに携われる仕事がたくさんあります。特に最近はSNS運用やPR活動、グッズ販売に力を入れる企業も多いため、インターンシップでも様々な仕事でスポーツに関わることができます

search

検索結果 0

募集が見つかりませんでした。

FAQ

スポーツとは

スポーツ業界は、スポーツ施設や教室、メーカー、アスリートやトレーナー、スポーツチームの運営など、スポーツに関するさまざまな事業を行う企業です。近年は健康志向の高まりやアウトドアブームの影響などで、スポーツ業界の市場規模は拡大をしています。関われる事業の数や仕事の数も多いのが特徴です。

スポーツの長期インターンの仕事内容

スポーツ業界の長期インターンは、スポーツ教室やメディアの運営、シューズやボールなどの商品開発、競技場の管理や、チームの運営、イベントの企画などがあります。インターンシップでは、スポーツイベントの企画や広報・PR活動、スポーツ教室の集客、SNS運用、マーケティング、グッズ制作などが経験できます。

スポーツの長期インターン関連データ

スポーツの長期インターンの倍率・内定率

スポーツの長期インターンの倍率は【21.3倍】です。また全業界の長期インターンの平均倍率は【21.8倍】となっています。内定率を上げるためにも、希望条件にマッチする企業を選び、志望動機や応募理由を明確にしたうえで選考に進みましょう。

長期インターンの倍率・内定率調査

スポーツの長期インターンの平均時給・給料相場

スポーツの長期インターンの平均時給は1,227円です。また全業界の長期インターンの平均時給は1,227円になっています。全国の最低賃金時間額と比べても、長期インターンの給料は高い傾向にあります。

長期インターンの平均時給・給料相場
※厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」

スポーツの長期インターンの平均期間・勤務時間

スポーツの長期インターンの勤務期間は【6〜12ヶ月】が最も多く、次いで【4〜6ヶ月】【2〜3ヶ月】と続きます。平均勤務日数は【週1日】【週2日】【週3日】の順に多くなっており、平均勤務時間は【週5.0時間】となっています。シフト制を採用する企業が多いため、大学の授業やテスト期間、就職活動を考慮しながら参加ができます。

長期インターンの平均期間・平均時間

スポーツの人気企業情報

鈴与ホールディングス、ホンダモビリティランド、スポーツニッポン新聞社、ミズノスポーツサービス、西武ホールディングス、福岡ソフトバンクホークス、読売巨人軍、太陽スポーツクラブ、北海道日本ハムファイターズ、楽天野球団、広島東洋カープ、西武ライオンズなど

スポーツの長期インターン選考情報

スポーツの長期インターン選考は、書類選考やカジュアル面談から始まり、現場担当者や、人事担当者との面接が多いです。長期インターンに参加したい理由や、志望動機、学生生活の中で力を入れたこと(ガクチカ)を準備しておくと良いでしょう。最終面接では、代表や役員面接になることも多いため、服装や身だしなみも整えておきましょう。

長期インターンの志望動機の書き方(例文)

長期インターンの自己PRの書き方(例文)

長期インターンの面接対策・定番質問(回答例)

※本データは「Renew」に登録されている長期インターン情報を元に、独自の集計ロジックにより算出しています。掲載中求人の平均データとは異なる場合があり、その正確性について保証するものではありません。