【無料】長期インターン相談受付中!

就活であっさり内定をもらう方法!1社目で決まる人の特徴を解説

就活 あっさり内定

「就活であっさり内定が欲しい」
「1社目で内定がもらえることはある?」
「あっさり内定が出たけど大丈夫?」

就職活動を進めるなかで「あっさり就活を終わらせたい」と思う人は少なくありません。

1社目で内定をもらっている人や特に苦労することなく内定をもらえている人もおり、コツさえ掴めばあっさり内定をもらえる可能性もあります。

そこで本記事では、就活であっさり内定をもらう方法や1社目で内定が決まる人の特徴などをご紹介します。

本記事の内容を通じて、テンポ良く就活を進めるヒントを得てくださいね。

あっさり内定を狙うならキャリアチケット』と『キャリアパーク就職エージェントがおすすめ!プロの就活サポートを受けて最速内定を狙いましょう!

【就活支援サービス】

完全無料&就活サポートを受けるならココ!

 

【1位キャリアチケット(就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うならココがおすすめ

 

【2位】キャリアパーク(就職エージェント)

1次面接免除!特別推薦ルートに進める

オンライン相談OK!書類選考免除あり

 

【3位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

 


【就活サイト】

絶対登録したい就活サイト3選!

 

【1位】オファーボックス(OfferBox)

絶対登録!スカウトが届く就活神サイト

大手企業から早期選考スカウトが届く!

 

【2位】キャリアチケットスカウト

登録必須!価値観診断付きのスカウト就活サイト

大手企業が急増中|選考免除の案内あり

 

【3位】キャリアパーク(自己分析)

完全無料!性格診断から強みが見つかる!

SPI問題集・面接力診断も無料で使える!

就活サイト・就活エージェントを探す
就活サイト 就活エージェント 就活アプリ
逆求人サイト 就活イベント 自己分析ツール
理系向け就活サイト 就活支援サービス 就活口コミサイト
エンジニア就活サイト ES添削サービス 長期インターンサイト

就活であっさり内定はもらえるの?

結論から言うと、大きな苦労をせずに1社目であっさり内定をもらえている人はいますしかし、誰でもあっさり内定をもらえるわけではありません。

あっさり内定を獲得している人の多くは、応募企業の選択時や就活・選考対策においてポイントを押さえており、その結果として内定をもらえています。

ただし、早く内定をもらうことが就活の目的ではない点は忘れずに。就活の目的は、「この会社に入りたい!」と思える企業から内定をもらい、その後充実したキャリアを築いていくことです。

「就活をあっさり終えたい」と思う人は多いと思いますが、「自分にあった企業から内定をもらうこと」を達成するために、就職活動を進めていく意識が大切です。

就活であっさり内定を獲得する方法

就活であっさり内定をもらうためには、通常の就活とは異なる方法で選考の機会を得ることが重要です

就活であっさり内定を獲得するための7つの方法を紹介していきます。

①倍率の低い企業を受ける

1つ目は、倍率の低い企業を受けていく方法です

就活では、事業の安定性や収益性、福利厚生の充実度から、人気が高い大手有名企業ばかりに目がいきがちですが、倍率が低い企業の中にも優良企業は存在します。

例えば、ニッチな市場でトップシェアを誇る企業、BtoBのビジネススタイルで消費者が知らないフィールドで好成績を収めている企業が数多くあります。

そのため、知名度が低くても、経営の将来性や健全性を軸に企業を見つけて応募していくことも重要です。倍率が低い隠れた優良企業の選考に臨むことが、あっさり内定をもらうためのコツです。

②早期選考に進んで内定をもらう

2つ目は、早期選考に進んで内定をあっさりもらう方法です

早期選考とは、一般的な選考スケジュール以前から行う選考活動のことです。

大学3年生の夏から開催される短期インターンでは、参加した学生に早期選考の案内を行っているケースが多く、通常よりも半年近く前倒しで選考が進んでいます。

そして、優秀な学生の囲い込みを目的にしている早期選考では、マッチング度が高ければ大学3年生の秋冬頃には内定をもらえます!

ただし、早期選考=優遇選考ではありません。早期選考に向けて早い時期から選考対策を行った努力の結果が、あっさり内定に繋がっていることも覚えておきましょう。

③長期インターン先から内定をもらう

3つ目は、長期インターンに参加した企業から内定をもらう方法です

長期インターンとは、1ヶ月~数か月・数年に亘って社員に近い仕事を経験し、社会人基礎力や仕事に必要なスキルを身に付けていくプログラムです。

長期インターンでの仕事ぶりや人間性に適性があると企業から評価されれば、早期選考に案内されたり、そのまま内定を貰えたりすることがあります。

インターンで仕事の具体的なイメージが持てている、社員とすでに関係性が築けていることから、学生もミスマッチが比較的少ない状態で入社できる方法です。

志望企業の長期インターンを有効的に活用している人が、内定のチャンスを掴んでいます。

④内定直結イベントに参加する

4つ目は、内定直結イベントに参加する方法です

内定直結イベントとは、内定出しを目的に複数の企業が集まり、会社説明と選考をその場で併せて行うイベントです。

座談会形式でガクチカエピソードやキャリアビジョンを掘り下げ、自社とマッチする可能性が高いと判断されると内定の声が掛かります。

ただし、通常の選考よりも就活生と企業がお互いを理解し合う時間が少ないため、入社後にミスマッチを起こす可能性が高いデメリットもあります。

入社後の早期離職を避けるためにも、内定直結イベント以外の方法も組み合わせて進めた方がベターです。

⑤ リクルーター経由で内定をもらう

5つ目は、リクルーター経由で内定をもらう方法です

リクルーターとは、企業と就活生を繋ぐ採用担当以外の社員のことで、就活相談も受けてくれるメンター的存在です。相談相手に近いリクルーターですが、実は採用担当者と同じく自社に合う優秀な学生を探す役割も担っています。

そのため、リクルーターの評価が高い就活生は、マッチング度が高い学生と判断される傾向が強く、「おすすめしたい学生がいます!」と紹介されれば、選考の優先度が上がります。

さらに、リクルーターが面接サポートを行うことも多く、企業事情を理解した人からアドバイスをもらえるため、他の就活生よりも有利に選考を進められます。

⑥スカウト経由で内定をもらう

6つ目は、逆求人サイトへ登録しスカウト経由で内定をもらう方法です

逆求人サイトとは、就活生のプロフィールに興味を持った企業が、スカウトメールを送って直接アプローチするサービスです。

スカウトメールは、採用担当者が学生プロフィールを熟読して自社に合うと判断して送付するため、早期選考へ案内されるケースが多々あります。

さらには、マッチング度の高さが見込まれたスカウトなので、選考ステップが一部免除される特別選考の案内が受けられることも!

一般的な就活スケジュールよりも短い期間で内定まで進められるので、「あっさり内定がもらえた!」という嬉しい結果に繋がりやすいです。

⑦就活エージェントを活用する

7つ目は、就活エージェントを活用する方法です

就活エージェントとは、企業と就活生のマッチングを目的とした人材支援サービス。キャリアアドバイザーが、自己分析から求人紹介、選考対策に至るまでサポートしてくれます。

求人紹介では、就活生の適性・就活軸と企業の求める人物像を擦り合わせた上で紹介してくれるので、相性が良い企業と効率良く出会えます。

さらに、キャリアアドバイザーは企業との面談を通じて、選考で重視されるポイントも把握しているため、志望企業に合わせたエントリーシート・面接対策が可能です。

結果、企業から高評価を得やすく、マッチング度が高い就活生として優先して選考を進めてもらえます。

就活であっさり内定を貰える人の特徴

就活であっさり内定をもらえる人には、実は共通した7つの特徴があります

参考になる特徴は自身の就活に取り入れていきましょう。

①就活の軸が明確になっている

適性・価値観が合う企業を中心に選んでいけば、あっさりと内定をもらえる可能性が高いです

なぜなら、新卒採用では、適性・人間性・価値観が重視されるため、自社とマッチング度が高いと判断されると優先的に内定をもらえることが多いからです。

そして、自分に合う企業を選ぶためには、丁寧な自己分析に基づく就活軸の確立が必要不可欠。就活軸が明確なことで、何千・何万とある企業の中から自分に合う企業を選ぶことができます。

明確な方向性のもと、迷うことなく就活を進められることが、内定をあっさり獲得できることに繋がっています。

②自己分析・業界・企業研究ができている

あっさり内定をもらえる人は、企業に魅力的な人材としてアピールするための対策ができています

選考通過率を上げるためには、志望動機・自己PRに説得力を持たせることが欠かせません。

業界・企業研究がしっかりできていると、数ある同業他社の中からその企業を志望した理由が明確になり、採用担当者に熱意が伝わりやすくなりますし、自己分析から自分の強みを把握できていることで、企業が求める人物像に合わせた効果的なアピールができます。

「自社に合う人材だ!」と志望企業からと思ってもらえるよう、自己分析・業界・企業研究をきっちり行うことが大切です。

③企業から評価される実績やスキルを持っている

あっさりと内定をもらえる人は、部活・サークル活動や長期インターンで評価される実績やスキルを持っています

ただし、入社後に求められるスキルと実績がマッチして場合に内定が出やすくなります。

例えば、将来のリーダー候補を探している企業にとって、部長経験がある人は魅力的に映りますし、長期インターンを通じてITスキルが身に付いている学生は、IT事業の強化を考える企業にとって即戦力として欲しい人材です。

しかし、実績やスキルがある人は少数派。大半の企業は、入社後の伸びしろに期待して採用活動を行っているので、成長意欲の高さをアピールして評価に繋げていきましょう。

④高いコミュニケーション能力がある

コミュニケーション能力は、チームで効率的に仕事を進めていく上で重要かつ基本的なスキル。そのため、選考の場でコミュニケーション能力が高い人は評価が上がります

選考におけるコミュニケーション能力とは、自分の考えを言葉化し、相手が理解できるようにアウトプットするスキル。付け焼き刃で身に付く能力でないからこそ、コミュニケーション能力が発揮されると一目置かれやすいです。

なお、コミュニケーション能力が高い人は、ゼミやアルバイトで日頃から論理的に考えることを意識しています。

日々の積み重ねから身に付けたコミュニケーション能力の高さが、あっさり内定へ繋がる理由のひとつです。

⑤大手企業だけでなく、中小企業も受けている

あっさり内定をもらえる人は、大手有名企業にこだわり過ぎず自分に合う中小企業へも応募しています

倍率の高い大手有名企業ばかりではなく、倍率の低い中小企業も並行して応募した方が、内定をあっさりもらえるチャンスがあるのは当然ですよね。

就活というと、大手有名企業への応募を考えがちですが、大手有名企業=自分に合う企業とは限りません。

やりがいや自身の成長を感じながら充実したキャリアを重ねられるかは、自分と企業の価値観が合うかどうかで決まります。

「自分の考えと合う企業かどうか」を軸に企業を選んでいる人が、あっさりと内定をもらえる傾向が強いです。

⑥就活サイトを効率良く利用している

あっさり内定をもらえる人は、逆求人サイトやOB.OG訪問サイト等の就活サイトを効率良く利用しています

ポイントは、複数の就活サイトを併用し、各サイトが持つメリットを最大限に享受している点です。

例えばマイナビやリクナビのような大手就活サイトは情報収集に最適ですし、逆求人サイトでは、知らない企業からオファーを受けることで視野を広げられます。

また、企業のリアルな部分を知るためには、OBOG訪問サイトは欠かせません。就活サイトを効率良く利用し、量・質ともに充実した情報を得ていることが、スムーズな内定の獲得に繋がっています。

就活に有利な情報が集まりやすい状況を作ることが、内定をあっさりもらうためのポイントです。

⑦就活エージェントを上手に活用している

あっさり内定をもらえる人は、就活エージェントを使って相性の良い企業と効率良く出会っています

特に、キャリアアドバイザーが、プロの目線で就活生に合う求人を紹介してくれる点がポイント。最初から相性の良い企業と出会える可能性が高いことは、就活をテンポよく進める上で大きなメリットです。

また、特にマッチング度が高い就活生にしか紹介されない非公開求人の案内が受けれる点も魅力のひとつ。一部の人にしか公開されないことで倍率が低い上に、選考をスキップした特別選考の場合が多いので、あっさりと内定をもらえる可能性があります。

就活エージェントが持つ効率性を上手に取り入れている人が、あっさり内定を獲得しています。

就活であっさり内定がもらえない人の特徴

就活で内定をあっさりもらえる人がいる一方、なかなか内定がもらえない人もいます

実は、あっさり内定がもらえない人にも共通する特徴があり、この特徴を改善していくことで内定に一歩近付くことができます。

具体的な内容を紹介していくので、自分に当てはまる特徴がないかチェックしてみてください

①倍率の高い企業ばかり受けている

ネームバリューがある大手企業は、応募者が殺到するため内定をあっさりともらいにくいです

例えば、バンダイナムコで128.3倍、ファンケルで193.2倍、ハウス食品ではなんと291.6倍もの競争率の高さです。100倍以上の倍率を選考を勝ち抜くことは難しく、不合格が続いてメンタルがダウンしてしまう人も少なくありません。

場合によっては、就活に力が入らなくなり、他企業の選考も上手くいかなくなるような負のループに陥ってしまうことも。

倍率の高い企業ばかり受けていると、無い内定のリスクがあります。企業の規模感にこだわり過ぎず、自分に合うかどうかを軸に企業を探していくことがおすすめです。

②自己分析や自己理解が足りていない

自己分析・自己理解が不十分だと自分の強みを見出せず、エントリーシートや面接で十分に自分をアピールできません

また、洗い出した価値観は、就活軸のベースになります。自己分析・自己理解ができていないと就活軸が曖昧になり、自身の適性やビジョンに合う企業を探し出すことが難しくなります。

企業探しや選考対策において、自己分析・自己理解は重要なプロセスです。自己分析ツールを活用しながら、丁寧に自分自身を理解していきましょう。

③WEBテスト対策が足りていない

応募者が多い企業では、WEBテストで候補者をふるいに掛けて人数を絞り込んでいます

そのため、WEBテストを通過しないと面接自体に進むことができず、選考の前半で内定のチャンスを失うことになります。

WEBテストを着実に通過するためには、志望企業が使用するテストタイプを口コミサイトで事前に調べ、早い時期から少しずつ勉強しておくことが重要です。

WEBテストでよく使われるSPIや玉手箱は、少しクセはあるものの回答パターンがある程度確立されています。志望企業のテストタイプが分かったら、参考書を購入して問題の傾向や回答方法を習得しましょう。

④グループワーク対策・面接対策が足りていない

グループワーク・面接では、傾聴力や言語化力、論理性や協調性といった、エントリーシートやWEBテストでは分からない能力が見られています

一夜漬けで身に付かないスキルだからこそ、事前の対策が不十分だと不合格になりやすく、内定に繋げられません。

グループワーク・面接の場で重要なポイントは、企業の評価軸を踏まえた回答や立ち回りをすることです。そのためには、実践と振り返りを重ね、自分なりのノウハウを蓄積していくことが大切です。

また、実践を重ねることで場の雰囲気に慣れておくと、気持ちが安定し実力を発揮しやすくなります。模擬練習も上手く取り入れ、グループワーク・面接に自信を持って挑める準備をしておきましょう。

⑤就活サイトや就活エージェントを活用できていない

就活生向けのサイトは、就活情報提供サイトや逆求人サイト自己分析サイト等多種多様です。就活エージェントのように専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるサービスもあります。

あっさり内定をもらえない人は、1つのサービスしか利用いなかったり、そもそも何も利用していない等、上手くいっている人と比べて情報の質・量ともに不足していることが多いです。

自力で進めることも大切ですが、就活サイトやエージェントの持つノウハウを上手に取り入れていくことも就活では重要です。

各就活生向けサービスが持つ特徴を理解し、自身の就活状況に適したサービスを活用していきましょう。

就活であっさり内定がもらえる就活エージェント5選!

今回は、就活であっさり内定がもらえる就活エージェントを5つご紹介します。

志望業界や希望の働き方、就活の軸が異なる以上、相性の良い就活エージェントも変わってしまうため、まずは幅広く面談を受けてみて、その後利用を続けるかどうかを判断してみるのがおすすめです。

「就活準備を何もしていないのに、就活相談をしても良いのかな…」と不安になる人も多いですが、就活の進め方・就活の軸を探すところからサポートしてくれるので、早めの相談がおすすめですよ。

就活エージェント選びに迷ったらキャリアチケット』と『キャリアパーク就職エージェントの2つに登録しておきましょう業界大手の就活エージェントなので、幅広い業界・業種の企業を提案してくれます。

【絶対登録!】内定直結の就活サポートが神レベル|キャリアチケット(新卒就活エージェント)

キャリアチケット

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 無料
地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄(※オンライン面談可能)
対象者 2025卒 / 2026卒
利用学生数 年間13,000人以上
運営会社 レバレジーズ株式会社
サイトURL https://careerticket.jp/

キャリアチケット は、レバレジーズ株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

年間13,000名以上の就活生が利用する人気のサービスで、担当者の質が高く、魅力的な企業紹介に加えて、長期的なキャリア形成を視野に入れた就活サポートを無料で受けることができます。

内定確率の高い質重視の支援スタイルを重要視しており、学歴や希望条件に加えて本当に相性の良い企業しか紹介されません

自己分析や仕事に対する価値観を擦り合わせた上で、厳選した企業を数社紹介してくれるので、無理に複数社を紹介されない点や、学生に親身に寄り添ってくれる支援体制が人気の理由です。

また業界大手の企業が運営していることもあり、就職活動に関する知見を活かした企業別のES添削や面接対策を実施してくれます全ての就活サポートを無料で受けられるので、自分に合った企業を知りたいひと、選考通過率・内定率を少しでもあげたい人は、キャリアチケット がおすすめです。

キャリアチケットをもっと詳しく知りたいひとはこちらの記事(キャリアチケットの評判)もおすすめです。

キャリアチケット は、内定直結の就活サポートが神レベルの就活エージェント夏採用や秋採用にも強いので、優良企業の内定が欲しい、就活をやり直したいひとにもおすすめです!

\ 内定直結の就活サポートが神レベル /

キャリアチケットの公式サイトはこちら

すべて無料で利用できます

【最短3日内定】1次面接免除の特別推薦ルートに進める|キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 無料
地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄(※オンライン面談可能)
対象者 2025卒
利用学生数 累計20,000名以上
運営会社 ポート株式会社
サイトURL https://careerpark-agent.jp

キャリアパーク就職エージェント は、ポート株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

累計20,000人以上の就活生が利用する人気のサービスで、年間1,000名以上の面談を行うキャリアアドバイザーが、就活の軸選び(自己分析含む)から、ES添削、面接練習まで、内定獲得までの全面サポートをしてくれます。

最大の特徴は、全国各地から優良企業を厳選しており大手企業の内定獲得にも強いこと書類選考免除・一次選考免除など、特別推薦ルートの選考も多く、ES添削や面接対策などの就活サポートも充実しています。

専任のキャリアアドバイザーが、人事責任者に直接推薦してくれるため、最短3日の内定実績もあります。

就活サイトには載っていない『隠れた優良企業』も見つかるので、早期内定を貰いたい人、就活を最速で終わらせたい人は絶対に登録しておきましょう。上場企業が運営しているため安心安全に利用できます

キャリアパーク就職エージェントについて、もっと知りたい方はこちらの記事(キャリアパーク就職エージェントの評判)もおすすめです。

キャリアパーク就職エージェント なら、優良企業の特別推薦ルートに進めますES添削・面接練習の質も高いので、内定確率を上げたい人は絶対に登録しておきましょう。

\ 1次面接免除!特別推薦ルートにご招待 /

キャリアパーク就職エージェントはこちら

すべて無料で利用できます

【最短1週間!】ES添削・面接対策のサポート力が高い|ミーツカンパニー(就活エージェント)

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 無料
地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄(※オンライン面談可能)
対象者 2025卒
利用学生数 累計30,000名以上
運営会社 株式会社DYM
サイトURL https://www.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー) は、株式会社DYMが運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

日本全国の就活生が利用する人気のサービスで、担当者の質が高く、魅力的な企業紹介に加えて、長期的なキャリア形成を視野に入れた就活サポートを無料で受けることができます。

各業界(メーカー、商社、金融、IT通信、流通小売、広告、出版、マスコミなど)の東証プライム上場企業やベンチャー企業との繋がりがあるため、書類選考や1次面接免除といった通常選考とは異なる特別選考に進めるケースもあります

就職活動に関する不安はもちろん、就活の軸の決め方、希望条件にあう企業紹介、ES添削や面接対策などの就活サポートもすべて無料で利用できます。業界大手の企業が運営していることもあり、担当者の質や面談満足度も高く、スピード内定も狙えます。

就活相談以外にも、日本全国の合同企業説明会や少人数座談会に参加できるので、就活の悩みや不安を相談したい人幅広く企業を知りたいひとまずは1社最短で内定を取りたい人は、ミーツカンパニー がおすすめです。

ミーツカンパニーをもっと知りたい方はこちらの記事(ミーツカンパニーの評判)もおすすめです。

Meets Company(ミーツカンパニー) は、ES添削・面接対策の質が高い就活エージェント日本全国の就活生が利用しているので、絶対に登録しておきましょう!

\ ES添削・面接対策のサポート充実 /

ミーツカンパニーの公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

【完全無料】大手企業の内定実績が豊富な就活エージェント|doda新卒エージェント

doda新卒エージェント

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 無料
地域 北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄※オンライン面談可能)
利用学生数 140,000名(23卒)
運営会社 株式会社ベネッセi-キャリア
サイトURL https://doda-student.jp/

doda新卒エージェント は、株式会社ベネッセi-キャリアが運営する就活エージェントサービスです。

140,000名以上の学生が登録する*(23卒実績) 人気の就活サービスで、首都圏や大阪などの主要都市の学生はもちろん、地方学生を含めて、日本全国からオンラインで就活サポートを受けられます(完全無料)。

6,000社*以上の契約企業の中から適性にマッチした企業紹介を強みとしており、専任のキャリアアドバイザーが推薦応募・ES添削・面接練習など内定獲得まで徹底的なサポートをしてくれます(*doda新卒エージェントにお申し込みいただいた法人の累計(2023年3月時点))

国家資格保有者が複数在籍しており、一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付いてくれるため、単なる企業紹介ではなく、入社後活躍を見据えた質の高い就活サポートが受けられます。

他の就活エージェントと比べても、大手企業の紹介実績が多く、通常選考では分からない『合否理由』も教えてくれたり、エントリーシート不要・面接回数減など特別な選考枠も用意してくれる場合もあります

一般的な求人サイトから応募するよりも効率良く選考が進められるので、スピード内定を狙いたい方にもおすすめです。

doda新卒エージェントをもっと知りたい方はこちらの記事(doda新卒エージェントの評判)もおすすめです。

\ 大手運営!内定直結の就活サポート /

doda新卒エージェントの公式サイトはこちら

すべて無料で利用できます

【完全無料】中小企業・ベンチャー就活に強い|ジョブスプリング(新卒エージェント)

JobSpring

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 無料
地域 関東・関西・名古屋・福岡
※オンライン面談可能
利用学生数 年間5,000名
運営会社 HRクラウド株式会社
サイトURL https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング) は、HRクラウド株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

年間5,000名以上の就活生が利用する人気のサービスで、自己理解を深める徹底的なカウンセリングをもとに、就活の軸や希望条件にあった企業を厳選して3〜4社提案してくれます。

就活初期の自己分析はもちろん、ES添削・面接対策・グループディスカッション対策にも活用できます就活のプロアドバイザーが相談に乗ってくれるため、先輩就活生やキャリアセンターよりも、質の高いフィードバックが貰えますし、内定がもらえない時期の悩みや不安にも優しく相談に乗ってくれます。

他の就活エージェントとは違い、自己分析や面接対策グループディスカッション対策を目的に登録することもできます定期的に就活イベントも開催しているため、登録するだけでも就活に役立つ情報がバンバン手に入ります。

就職活動の進め方に不安があるひと、ES添削や面接対策を中心に行いたいひとは、ジョブスプリング に登録してみましょう。就活対策を通じてスピード内定を実現できますよ。

クチコミ

非常に質の高いサービスで大満足しています。4社エージェントを利用した中で間違いなく一番です!
まず、じっくり話を聞いた上でどんどん深掘りしてくださるので、自己理解度が高まりました。また自分の過去の経験から得られた価値観ややりがいに合った企業を紹介していただけます

ジョブスプリングをもっと知りたい方はこちらの記事(ジョブスプリングの評判)もおすすめです。

JobSpring(ジョブスプリング) は、ES添削・面接対策の質が高い就活エージェント徹底的に就活対策を行いたいひとにおすすめなので、一緒に登録しておきましょう。

\ ES添削・面接対策で内定を実現 /

ジョブスプリングの公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

【スピード内定】就活後半・秋採用にも強い|キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 無料
地域 首都圏、関西圏
利用学生数 60,000人
運営会社 シンクエージェント株式会社
サイトURL https://careecen-shukatsu-agent.com/lp/mendan/

キャリセン就活エージェント は、シンクトワイス株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

累計60,000人以上の就活生が利用する人気サービスで、首都圏・関西圏を中心にオンライン面談で企業を紹介。最短2週間の短期内定も実現できるサービスで、初回面談の満足度は驚異の88%!多くの学生がキャリセン就活エージェントを活用しています。

面談を通して自己分析を手伝ってくれるのはもちろん、自分の価値観や志向性にあわせた優良企業を複数提案してくれます。担当アドバイザーは、企業の採用基準を細かく把握しているため、書類選考(エントリーシート)や面接の攻略ポイントも教えてくれます。

また他の就活エージェントと比べても、大手企業や知名度のある中小企業の紹介実績が多く、情報が手薄になってくる就活終盤にも安心して相談できることが大きな特徴です。

就職活動の進め方に不安があるひと内定がなく就活に焦っている人就活終盤の情報不足に悩んでいるひとは、キャリセン就活エージェントの活用がおすすめです。実際に内定をもらう就活生もたくさんいます。

キャリセン就活エージェントをもっと知りたい方はこちらの記事(キャリセン就活エージェントの評判)もおすすめです。

キャリセン就活エージェント は、新卒紹介歴10年以上の信頼できる就活支援サービス大学3年生の就活初期はもちろん、大学4年生の夏秋以降の終盤にも相談できるサービスですよ。

\ 就活遅れもスピード内定で取り戻す /

キャリセン就活エージェント公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

就活エージェントをもっと幅広く知りたい方はこちらの記事(就活エージェントおすすめ人気ランキング)もおすすめです。

就活であっさり内定がもらえた時に確認すること

あまりにもあっさり内定が出ると、「すぐに内定が出るなんて怪しい?もしかしてブラック企業?」と考える人もいますよね。

ここからは、あっさり内定をもらった時に注意したいポイントを紹介していきます。

入社後のミスマッチを起こさなようひとつずつ確認してみましょう。

①企業の評判・口コミを確認する

内定先の企業に不安があれば、先輩就活生や社員の口コミが確認できる就活サイトを使いましょう

働き方や社内の人間関係等、企業が見せない一面が分かるので、あっさり内定をもらった時には一度目を通しておくこと良いでしょう。

また、就活四季報の活用もおすすめ。残業時間や3年後の定着率といった採用担当者に質問しにくい数字が掲載されています。企業の口コミや評判を確認する中で不安があれば、身近な社会人に働く環境として許容範囲か相談してみましょう。

企業の実態を知るためには、第三者の情報を集めることが重要です。客観的な意見を集めて、企業の健全性を確認していきましょう。

②初任給や勤務地を確認する

とにかく内定者を確保したいために、就活生が飛びつくような好条件で人を集めようとする企業も中にはあります

例えば、一見高く見える初任給には既に一定時間分の残業代が含まれていたり、「勤務地は自由に選べます!」と謳っていても実は3年ごとに異動があったりと見えない条件が含まれていることも。

細かい就労条件は、聞けば教えてくれるものの、聞かれない限りは入社までオープンにされないことがほとんどです。

働き方や就労条件は、生活の質に大きな影響を与えます。事前に自分から採用担当者に確認し、納得いく形で入社することが望ましいです。

③入社までのスケジュールを確認する

入社までの大まかなスケジュールを採用担当者に確認しておきましょう

質問しても具体的な内容が無い時は要注意です。残念ながら、あっさり内定を出す企業の中には、採用活動=人数揃えと考えているケースが少なからずあります。

そうした企業は、内定を出すこと自体が目的なので、内定を出した後は入社まで内定者を放置することも稀にあります。

内定者顔合わせ、内定式、入社前研修、内定者アルバイト等、コンスタントに接点を持ってフォローしてくれるかは、企業の人材に対する姿勢が現れます。

入社前の就活生も社員と同様に誠意を持って接してくれているか見極めましょう。

就活であっさり内定に関連するよくある質問

最後に、あっさり内定に関するよくある質問を紹介していきます

疑問・不安を解消し、内定獲得に向けて進んでいきましょう!

就活は何社受けて何社受かるものですか?

全体の傾向として、7~8社受けて1社から内定がもらえる傾向にあります

リクルート就職みらい研究所 「就職白書2023」によると、23卒のエントリーシートの提出社数が平均16.02社、内定社数は2.52社だったことから、7~8社受けて1社から内定がもらえていることが分かります。

ただし、志望する業界の傾向や企業の選考状況によって内定出しの状況は変わります。あくまで参考値として留め、自身のペースで就活を進めていきましょう。

就活の滑り止めは何社必要ですか?

滑り止め企業は、1~2社程度にしておきましょう

安心したいがために滑り止め企業を多く受けてしまうと、本命企業に掛けられる時間と労力が減ってしまいます。

さらに、選択肢が多いと、その後の比較検討に時間が掛かってしまいますし、1つ1つの企業に辞退を申し出る手間も発生します。

就活の滑り止めは、本命が落ちても入社したいと思える1・2社を残しておけば十分です。

就活は何月までに内定がないとやばいですか?

大学4年生の8月頃です

経団連が定める就活スケジュールに基づき、多くの企業は大学3年生の3月から説明会を行い、6月から選考を始めて8月頃迄に内定を出し終えます。

6月頃までに内定出しを行う早期選考も踏まえると、大学4年生の8月頃までに1社も内定を持っていないと厳しいです。

ただし、内定辞退者の補充を目的に秋採用を継続する企業も一部あります。

最後まで諦めずに卒業までには内定獲得を目指していきましょう。

まとめ

最後に、本記事をまとめます。

  • 難しく見える就活でも、あっさり内定をもらえる人は一定数存在する。
  • あっさり内定をもらえる人は、企業との接点の作り方を工夫している。加えて、魅力的な人材に見えるように就活軸や自身の強みを事前にブラッシュアップしている。
  • 早く内定をもらうことが目的ではない。自分のキャリアビジョンに合う企業から早く内定をもらえるように就活を進めていくことが大事。

就活期間は大学3~4年生の間ですが、社会人となって働く期間はその後何十年にも亘ります。

そのため、いかに早く内定を獲得するかよりも、自分が本当に入りたいと思える1社から内定をもらうことが大切です。

「自分に合う会社」から「あっさり」と内定をもらう、この2つを同時に達成するために本記事を活用してもらえると嬉しいです。

就活サイトは目的にあわせて2〜3個ずつ登録するのがおすすめです。就活は情報戦、必要な就活サイトは全て登録しておきましょう!
就活エージェントの評判・口コミ
キャリアパーク 就活エージェント キャリアパーク就職エージェントの評判・口コミ
全国各地から優良企業を厳選。大手企業の内定獲得にも強い
ミーツカンパニー ミーツカンパニーの評判・口コミ
ES添削や面接練習、GD練習などの就活サポート付き
キャリアチケット キャリアチケットの評判・口コミ
量より質をコンセプトに本当に合う会社しか紹介されない
ジョブスプリング ジョブスプリングの評判・口コミ
自己理解を深める徹底的なカウンセリングが強み
レバテックルーキー レバテックルーキーの評判・口コミ
ITエンジニア就職に特化した就活エージェント
irodas SALON イロダスサロンの評判・口コミ
関西圏で強い就活コミュニティサービス
doda新卒エージェント doda新卒エージェントの評判・口コミ
推薦応募・ES添削・面接練習など、内定獲得まで徹底サポート
キャリセン就活エージェント キャリセン就活エージェントの評判・口コミ
適職にマッチしたホワイト企業・成長企業を紹介
就活サイトの評判・口コミ
OfferBox オファーボックスの評判・口コミ
大手企業・外資系企業からスカウトが届く
キャリアチケットスカウト キャリアチケットスカウトの評判・口コミ
価値観診断付きの逆求人サイト
キミスカ キミスカの評判・口コミ
適職診断機能・SPI対策機能充実のスカウトサイト
doda キャンパス dodaキャンパスの評判・口コミ
適性検査・キャリアタイプ診断付きの逆求人サイト
アカリク アカリクの評判・口コミ
理系学生・大学院生・博士研究員(ポストグ)に特化した就活サイト
エンジニア就活 エンジニア就活の評判・口コミ
IT.WEBエンジニアに特化した就活ナビサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です