【25卒】2月中に内定を狙うならココ!

就活の相談先おすすめ11選!相談相手の選び方や相談内容を解説

就活 相談

「就活相談って誰にしたら良いの?」「就活の悩みを誰かに聞いてほしい!」就活相談をしたいと思った時誰に相談したら良いのか迷う人も多いですよね

誰かに相談したい一方で、自分と同じ境遇や考えを持っている人は少ないですし、誰にどう相談するのが正解なのか分からず、余計思い悩んでしまうことも多いと思います。

そこで本記事では、就活でおすすめの相談相手や相談に向けての準備相談する際の注意点を紹介していきます自分に最適な相談相手を見つけて、ポジティブに就活を進めていきましょう。

就活相談をするなら ミーツカンパニージョブスプリングがおすすめです就職活動の進め方から、自己分析、企業選びまで幅広い悩みにアドバイスをくれますよ

\ 完全無料!就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

【就活相談サービス】

完全無料&就活サポートを受けるならココ!

 

【1位】ミーツカンパニー(就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うなら絶対ココがおすすめ

 

【2位】ジョブスプリング(新卒エージェント)

ES添削・面接練習まで徹底サポート

オンライン相談OK!限定イベントも公開中

 

【3位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

 


【就活サイト】

絶対登録したい就活サイト3選!

 

【1位】オファーボックス(OfferBox)

登録必須!内定直結の就活神サイト

大手企業から驚きのスカウトが届きます

 

【2位】キャリアチケットスカウト

登録必須!価値観診断付きの神サイト

大手企業が急増中|選考免除の案内あり

 

【3位】キミスカ

登録多数!累計70万人が登録するスカウトサイト

適性診断機能・SPI対策機能も充実している

就活サイト・就活エージェントを探す
就活サイト 就活エージェント 就活アプリ
逆求人サイト 就活イベント 自己分析ツール
理系向け就活サイト 就活支援サービス 就活口コミサイト
エンジニア就活サイト ES添削サービス 長期インターンサイト

就活は相談相手を選ぶことから始まる

就職活動の悩みや不安は、適宜相談していくことが大切です

誰かに相談することで、解決に繋がるアドバイスがもらえたり、思考や感情の整理ができたりと得られるメリットが多数あります。

ただし、やみくもに相談すれば良いものではありません。

相手の立場や経験値によって着眼点が変わるため、解決したい悩みから逆算して相談相手を決めることが重要です

①「何をすれば良いか分からない」「就活が不安」という漠然とした悩み。
⇒就活のプロに方向性の相談をする、身近な人に不安な気持ちを聞いてもらう。

 

②「もっと面接が上手くなりたい」「営業職の理解を深めたい」という具体的な悩み。
⇒就活経験者や実際に業界で働いている社会人に実践的なアドバイスをもらう。

このように就活相談では、「誰に」相談するかが重要になってきます。

就職活動の悩みや不安にあわせて、適切な相談相手を選んでいきましょう漠然とした不安をひとりで解決するよりも、誰かに話を聞いてもらう方が賢明です。

\ 完全無料!就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

就活の相談先おすすめ6選!

就活の相談相手は、自分が解決したい悩みに合わせて選ぶことが重要です悩みに適任な相談相手を選べば有益なアドバイスを受けることができ、今後の就活対策にへ大いに活かせます。

ここからは、就活相談に相応しい相手をおすすめ順に紹介していきます。自身の悩みに適任な相談相手をイメージしながら読み進めてみてくださいね

就活の相談先①
就活エージェント

就活相談に最もおすすめなのは、就活エージェントです

就活エージェントとは、就活生と企業をマッチングさせることを目的とした人材支援サービス。就活生1人ひとりにキャリアアドバイザーが付き、就活全体を二人三脚でサポートしてくれます。

自己分析から選考対策まで、長年の経験値とプロの知見を活かした客観的かつ実践的なアドバイスは、就活生の悩みを根本から解決してくれます。そのため、就活の具体的な行動プランが見えていない人はもちろん、就活がある程度進んでいる人のスキルアップにもおすすめの相談相手です。

客観性と専門性を持つ就活エージェントに適宜相談しながら、効率的に就活を進めていきましょう。

就活の相談先②
会社のOB.OG

志望する企業で実際に働くOBOGは、業界・企業理解を深めたい人におすすめの相談相手です

インターネット上の企業情報は、実態の一部であったり伝聞や推測の範囲でしかありません。しかし、実際に企業で働くOBOGの話からは、リアルな社風や働き方について知ることができます。

そのため、企業の雰囲気やキャリアに関する不安や疑問を解消したい時に、会社のOB.OGは最適な相談相手です。

また、OBOGは、その企業の選考を突破して入社しているので、選考で重視されるポイントや求められる人物像を理解しています。相談を通じて、選考対策に活かせるアドバイスがもらえる点でもメリットが大きい相手です。

就活軸が固まってる人にとって、業界・職種理解を深めるために適任の相談相手としておすすめです。

就活の相談先③
大学のキャリアセンター

大学のキャリアセンターとは、学内にある専門の就活支援機関です

学内に設置されていることもあり、授業のついでに気軽に相談できる点がメリット。「就活に詳しい身近な人に話を聞いてもらいたい!」という人は、キャリアセンターへ気軽に相談してみましょう。

キャリアセンターでは、エントリーシートの添削や面接対策もサポートしてくれるので、就活状況に応じて相談内容を変えるとより幅広いアドバイスをもらえます。なお、就活ピーク時には、相談したい人で混みあうので早めの予約がおすすめです。

また、キャリアセンターが主催する合同説明会には、過去の就職実績に基づいた企業が集められます。大学の卒業生と接点が持てるチャンスでもありますので、OBOG訪問も視野に入れて情報収集していくと良いでしょう。

就活の相談先④
東京しごとセンター

都内在住の就活生は、東京しごとセンターへの相談もおすすめです

東京しごとセンターとは、東京都が都民の雇用・就業をサポートことを目的に設置した機関。29歳以下の人を対象とした「ヤングコーナー」では、アドバイザーによる個別カウンセリングや仕事探しのサポート他、面接対策講座や合同説明会の開催等、多岐に亘るサービスを提供しています。

令和元年度のカウンセリング実施件数は21,000件以上にも上り、経験値・実績ともに申し分ないサービスです。

さらに、利用料は全て無料で都民以外の人でも29歳以下であれば誰でも利用可能。知名度はあまり高くないですが、知る人ぞ知る優良サービスとして、是非一度相談してみて下さい。

就活の相談先⑤
先輩や友達

就活のモチベーションを高めたい時、先輩や友達は相談相手として最適です

特に、同時期に就活をしている友達は共通の悩みを持っている場合が多く、解決策を一緒に考えたり悩みを打ち明けたりすることで心が軽くなります。また、就活を経験した先輩からの激励の言葉は前向きな気持ちにさせてくれますよね。

そして、同じコミュニティの先輩や友達は、貴方のガクチカを一番近くで見ている存在です。貴方の人柄や取り組み姿勢について、新たな視点で助言してくれる可能性もあります。

なお、先輩や友人へ相談する際は、相手と自分の就活状況を比較して落ち込まないように。ライバル視せず、就活の同士として士気を高め合う意識で相談することが大切です。

就活の相談先⑥
家族

「内定がもらえなくて不安でいっぱい…」「練習したのに面接が上手く行かずに悔しい…」等、メンタル面での不安や悩みがある場合は家族に話を聞いてもらいましょう

幼い頃から一番近くで貴方を理解してくれる家族であれば、親身になって話を聞いてくれますし、気持ちにも寄り添ってくれるでしょう。

ただ、親世代・兄弟姉妹世代と貴方が就活するタイミングでは、就活スタイルやキャリアの考え方が異なります。そのため、家族に相談する際は、具体的なアドバイスをもらうよりも、不安な気持ちをアウトプットして心を軽くすることを目的にすることをおすすめします。

家族は、自己肯定感を高めてくれる貴重な存在です。家族へ不安な気持ちを聞いてもらい、メンタルを前向きに立て直しましょう!

\ 就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

就活相談におすすめの就活エージェント5選

就活の相談先に悩んだ方に向けて、おすすめの就活相談サービスを5つご紹介します。

志望業界や希望の働き方、就活の軸が異なる以上、相性の良い就活エージェントも変わってしまうため、まずは幅広く面談を受けてみて、その後利用を続けるかどうかを判断してみるのがおすすめです。

どの就活エージェントも利用実績が高く、多くの就活生が利用しているサービスです。就活の不安を相談したい方、就活の相談先を変えてみたい方におすすめです

就活エージェント選びに迷ったら ミーツカンパニージョブスプリング の2つに登録しておきましょう業界大手の就活エージェントなので、幅広い業界・業種の企業を提案してくれます。

【絶対登録!】内定直結の就活サポートが最高クラス|ミーツカンパニー(就活エージェント)

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 無料
地域 全国
利用学生数 累計30,000名以上
運営会社 株式会社DYM
サイトURL https://www.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー) は、株式会社DYMが運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

日本全国の就活生が利用する人気のサービスで、担当者の質が高く、魅力的な企業紹介に加えて、長期的なキャリア形成を視野に入れた就活サポートを無料で受けることができます。

各業界(メーカー、商社、金融、IT通信、流通小売、広告、出版、マスコミなど)の東証プライム上場企業やベンチャー企業との繋がりがあるため、書類選考や1次面接免除といった通常選考とは異なる特別選考に進めるケースもあります

就職活動に関する不安はもちろん、就活の軸の決め方、希望条件にあう企業紹介、ES添削や面接対策などの就活サポートもすべて無料で利用できます。業界大手の企業が運営していることもあり、担当者の質や面談満足度も高く、スピード内定も狙えます。

就活相談以外にも、日本全国の合同企業説明会や少人数座談会に参加できるので、就活の悩みや不安を相談したい人幅広く企業を知りたいひとまずは1社最短で内定を取りたい人は、ミーツカンパニー がおすすめです。

ミーツカンパニーをもっと知りたい方はこちらの記事(ミーツカンパニーの評判)もおすすめです。

Meets Company(ミーツカンパニー) は、内定直結の就活サポートが最高クラスの就活エージェント日本全国の就活生が利用しているので、絶対に登録しておきましょう!

\ 内定直結の就活サポートが最高クラス /

ミーツカンパニーの公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

【併用必須!】ES添削・面接対策のサポート力が高い|ジョブスプリング(新卒エージェント)

JobSpring

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 無料
地域 関東・関西・名古屋・福岡
※オンライン面談可能
利用学生数 年間5,000名以上
運営会社 HRクラウド株式会社
サイトURL https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング) は、HRクラウド株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

年間5,000名以上の就活生が利用する人気のサービスで、自己理解を深める徹底的なカウンセリングをもとに、就活の軸や希望条件にあった企業を厳選して3〜4社提案してくれます。

就活初期の自己分析はもちろん、ES添削・面接対策・グループディスカッション対策にも活用できます就活のプロアドバイザーが相談に乗ってくれるため、先輩就活生やキャリアセンターよりも、質の高いフィードバックが貰えますし、内定がもらえない時期の悩みや不安にも優しく相談に乗ってくれます。

他の就活エージェントとは違い、自己分析や面接対策グループディスカッション対策を目的に登録することもできます定期的に就活イベントも開催しているため、登録するだけでも就活に役立つ情報がバンバン手に入ります。

就職活動の進め方に不安があるひと、ES添削や面接対策を中心に行いたいひとは、ジョブスプリング に登録してみましょう。就活対策を通じてスピード内定を実現できますよ。

クチコミ

非常に質の高いサービスで大満足しています。4社エージェントを利用した中で間違いなく一番です!
まず、じっくり話を聞いた上でどんどん深掘りしてくださるので、自己理解度が高まりました。また自分の過去の経験から得られた価値観ややりがいに合った企業を紹介していただけます

ジョブスプリングをもっと知りたい方はこちらの記事(ジョブスプリングの評判)もおすすめです。

ジョブスプリング(新卒エージェント) は、内定直結の就活サポートが最高クラスの就活エージェント就活の軸や希望条件に合わせた相性の良い企業を紹介してくれるので、最低限登録しておきましょう。

\ 内定直結の就活サポートが最高クラス /

ジョブスプリングの公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

【学歴関係なし】徹底的な就活サポートでスピード内定を狙う|キャリアチケット

キャリアチケット

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金 無料
地域 東京(渋谷・池袋)、大阪、京都、名古屋
※オンラインの面談も可
利用学生数 年間10,000人以上
運営会社 レバレジーズ株式会社
サイトURL https://careerticket.jp/

キャリアチケット は、レバレジーズ株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

年間10,000名以上の就活生が利用する人気のサービスで、担当者の質が高く、魅力的な企業紹介に加えて、長期的なキャリア形成を視野に入れた就活サポートを無料で受けることができます。

内定確率の高い質重視の支援スタイルを重要視しており、学歴や希望条件に加えて本当に相性の良い企業しか紹介されません

自己分析や仕事に対する価値観を擦り合わせた上で、厳選した企業を数社紹介してくれるので、無理に複数社を紹介されない点や、学生に親身に寄り添ってくれる支援体制が人気の理由です。

また業界大手の企業が運営していることもあり、就職活動に関する知見を活かした企業別のES添削や面接対策を実施してくれます全ての就活サポートを無料で受けられるので、自分に合った企業を知りたいひと、選考通過率・内定率を少しでもあげたい人は、キャリアチケット がおすすめです。

キャリアチケットをもっと詳しく知りたいひとはこちらの記事(キャリアチケットの評判)もおすすめです。

キャリアチケット は、ES添削・面接対策の質が高い就活エージェント徹底的に就活対策を行いたいひとにおすすめなので、一緒に登録しておきましょう。

\ ES添削・面接対策で内定を実現 /

キャリアチケットの公式サイトはこちら

すべて無料で利用できます

就活遅れもスピード内定で取り戻す|キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️・
料金 無料
地域 首都圏、関西圏
利用学生数 60,000人
運営会社 シンクエージェント株式会社
サイトURL https://careecen-shukatsu-agent.com/lp/mendan/

キャリセン就活エージェント は、シンクトワイス株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

累計60,000人以上の就活生が利用する人気サービスで、首都圏・関西圏を中心にオンライン面談で企業を紹介。最短2週間の短期内定も実現できるサービスで、初回面談の満足度は驚異の88%!多くの学生がキャリセン就活エージェントを活用しています。

面談を通して自己分析を手伝ってくれるのはもちろん、自分の価値観や志向性にあわせた優良企業を複数提案してくれます。担当アドバイザーは、企業の採用基準を細かく把握しているため、書類選考(エントリーシート)や面接の攻略ポイントも教えてくれます。

また他の就活エージェントと比べても、大手企業や知名度のある中小企業の紹介実績が多く、情報が手薄になってくる就活終盤にも安心して相談できることが大きな特徴です。

就職活動の進め方に不安があるひと内定がなく就活に焦っている人就活終盤の情報不足に悩んでいるひとは、キャリセン就活エージェントの活用がおすすめです。実際に内定をもらう就活生もたくさんいます。

キャリセン就活エージェントをもっと知りたい方はこちらの記事(キャリセン就活エージェントの評判)もおすすめです。

キャリセン就活エージェント は、新卒紹介歴10年以上の信頼できる就活支援サービス大学3年生の就活初期はもちろん、大学4年生の夏秋以降の終盤にも相談できるサービスですよ。

\ 就活遅れもスピード内定で取り戻す /

キャリセン就活エージェント公式サイトを見る

すべて無料で利用できます

上場企業運営の厳選された企業紹介|キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️・・
料金 無料
地域 関東・関西がメイン(全体の9割以上)
利用学生数 累計20,000名以上
運営会社 ポート株式会社
サイトURL https://careerpark-agent.jp/employ

キャリアパーク就職エージェント は、ポート株式会社が運営する新卒向けの就活エージェントサービスです。

累計20,000人以上の就活生が利用しており、関東・関西圏を中心にオンライン面談で企業を紹介。年間1,000名以上の面談実績のある就活アドバイザーが、ES添削や面接対策などの選考対策に力を入れてくれます。

運営会社のポート株式会社は、2018年に東京証券取引所に上場しており、サービス運営の信頼感と安心感があります登録後にメール連絡がしつこいことが気になりますが、キャリア面談の内容は質も高くおすすめなので、困った時に使ってみましょう。

紹介先の企業は、大手企業から中小企業までと幅広く、書類選考なし・一次選考免除といった特別推薦ルートの案内もあります。担当者が人事責任者に直接推薦してくれるため、最短3日の内定実績もあります。

オンライン面談も充実しているので、就活を何から始めれば良いか分からない人、相談先を変えてみたいひと、とにかく内定が欲しい人は、キャリアパーク就職エージェントに登録してみましょう。

キャリアパークについてもっと知りたい方はこちらの記事(キャリアパーク就職エージェントの評判)もおすすめです。

最短・最速で内定獲得を目指すなら、キャリアパーク就職エージェントに即登録しよう!

\ 最短1週間で内定が目指せる /

キャリアパークの公式サイトはこちら

すべて無料で利用できます

※就活エージェントをもっと知りたい方はこちらの記事(就活エージェントおすすめ人気ランキング)もおすすめです!

就活の相談前に準備しておきたいこと

就活相談を有意義な時間にするためには、相談前の状況整理が重要です思いつくままに相談するだけでは、「つまり、何が聞きたいの?」と相手を困らせてしまい、有益なアドバイスを得られません。

ここからは、就活の相談前に押さえておきたい情報整理のポイントを解説していきます。事前準備をしっかり行い、有意義な就活相談にして下さいね。

①就活の悩みや不安を言語化する

相手が回答しやすいよう、事前に就活の悩み・不安を言語化しておきましょう

相談事を言語化しておくと、相談相手に「なぜ相談しているのか」が伝わるので、より的確なアドバイスが期待できます。

また、言語化の過程を通じて思考や感情整理ができることもメリットのひとつ。「仕事を通じて何を達成したいんだろう…」「どういう状況だと不安になりやすいのかな?」等、自問自答を繰り返す中で新たな自分の一面に気付けます。

就活の悩み・不安を言語化するプロセスは、潜在意識を顕在化することでもあります。就活相談自体が自己理解に繋がる意識を持って、事前準備を進めていくと良いでしょう。

②就活の希望を明確にする

相談する時は、就活の希望を相手に伝えて「方向性」を共有することが重要です

就活エージェントや企業のOBOGのように、時には貴方の就活状況を全く知らない人へ相談する場合があります。状況を知らない人へ就活の希望を伝えることで、相談相手も貴方が望むビジョンに向けたアドバイスができます。

そして、就活の希望を明確化するためには、自己分析が必要不可欠!

ただし、この記事を読んでいる人は、自己分析自体に悩んでいたりしますよね。自己分析が苦手な人は、下記に紹介する項目の整理だけでもしておきましょう。

相談相手からより有益なアドバイスを引き出すためにも、就活の希望や貴方の強みを明確にして相手へ共有する姿勢が大切です。

【事前に整理しておくと良いこと】

  • 自身の価値観(喜び・不快に感じること)
  • 好きなこと、嫌いなこと
  • 得意なこと、苦手なこと
  • これまでの人生で1番頑張ったこと

就活のよくある相談内容

ここまで就活でおすすめの相談相手や相談の効果を高めるコツを紹介してきましたが、「漠然とした悩み過ぎて、考えを上手く表現できない…」と悩む方も多いと思います

そこでここからは、就活でよくある相談内容5つを紹介していきます。

貴方が抱える漠然とした不安・悩みの言語化に役立つと思いますので、参考にしてみて下さいね。

就活の進め方・全体像がわからない…

「就活って何から始めれば良いの?」「就活自体、良く分からない…」という人は、まず就活の進め方や全体像について相談しましょう

相談相手は、新卒市場を熟知している就活エージェントがおすすめです。基本的な就活スケジュールに加えて、業界毎の具体的なスケジュールや選考傾向等、就活のプロとして教えてくれます。

また、就活には自己分析から業界・企業研究、選考対策等、各ステップで様々なタスクが存在しますが、就活エージェントでは、タスク管理サポートの他、各ステップにおける重要ポイントを企業目線でアドバイスしてくれます。

プロの力を借りて全体像を可視化しながら、自分の進むべき方向性を確認していきましょう。

自分が何がしたいのかわからない…

「何がしたいのか分からない=自分を理解できていない」状態です。自分に合う仕事探しの一歩としてまずは自己分析から始めてみましょう

自己分析は、選考対策として行うものではなく、自分に合う仕事を探すための分析です。これまでの物事の判断基準(部活・アルバイトの選択理由や進学理由等)から、自分が何を大切に行動してきたか見つめ直してみてください。

この価値観から、どのような仕事を通じて価値を生み出したいかを考えることが適職探しの近道です。

自己分析の深掘りは、就活サポートに長けている就活エージェントやキャリアセンターに相談することがおすすめ。相談相手との会話を通して思考を言語化し、自身の価値観を探していきましょう。

どんな企業を受ければ良いのかわからない…

企業選びに悩む原因の1つは「業界・企業理解が浅いこと」です。

1人で就活をしていると視野が狭くなりがちで、気付かない内に情報不足になっていることがあります。企業選びに必要な情報を収集するためにも、就活エージェントやOBOG訪問を積極的に活用しましょう!

就活エージェントは長年に亘る企業との関係性から、採用サイトや会社説明会だけでは分からない業界・各企業のリアルな風土を知っています。またOBOG訪問では、志望する業界・企業で実際に働いている人から話を聞けるので、具体的なイメージを掴みやすいです。

就活エージェントやOBOG訪問で得られるリアルな情報を業界・企業理解に繋げ、企業選びの基準として活かしていきましょう。

自己PRやガクチカがわからない…

自己PRやガクチカが思い浮かばない人は、サークルやゼミアルバイト先の先輩に相談してみましょう

同じコミュニティに属する人の視点は、自分に置き換えて考えやすいです。再現性の高いアドバイスが欲しい人は、身近な先輩に是非相談してみて下さい!

そして、アドバイスを参考にエピソードを作成したら、就活エージェントやキャリアセンターに添削してもらいましょう。

自己PRやガクチカエピソードは、貴方の採用メリットを企業に伝えることが目的。そのため、エピソード内容が企業の求める人物像とリンクしているか客観的な視点でチェックしてもらうことが重要です。

相談相手を上手に組み合わせ、よりレベルの高い選考対策を行いましょう。

全然内定がもらえない…

内定がもらえない状況が続く時は、自分で気付けていない原因がありますそのため、第三者の視点で原因を突き止め、改善へ繋げていくことが重要です。

是非、就活市場に精通した就活エージェントやキャリアセンターへ相談し、客観的なアドバイスをもらうようにしましょう。

特に、就活エージェントは企業目線でのアドバイスが得意なため、各企業の社風や求める人物像に合わせてエントリーシートの添削や面接対策を行ってくれます。

就活エージェントだからこその客観的かつ実践的なアドバイスは、就活のリスタートに活きること間違いなし!

気持ちと選考対策を前向きに切り替え、内定獲得に向けて着実に進んでいきましょう。

\ 就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

就活の相談を行う時の注意点

就活相談では、相手に対してマナーを守った対応を心掛けることが重要です

相談相手は貴方の話を聞くために時間をわざわざ作ってくれています。そのため、相談における様々なシーンで相手への敬意や感謝の気持ちを表すことが大切です。

ここから就活相談の際に気を付けたい注意点を紹介していきますので、マナーある対応を心掛けて下さいね。

OB.OG訪問は事前にアポイントを取ること

OBOGに就活相談を行う場合は、事前にアポイントを取りましょう

親しい間柄、同じ学校や部活の先輩等、近い関係性でも相手は社会人です。仕事との兼ね合いがあるので、事前に相手の都合を聞いて相談日を決めましょう。

なお、社会人は仕事の関係で直前の日程組みは難しいです。アポイントを取る際は、翌々日以降から複数の候補日を挙げ、相手が時間調整しやすいように配慮することが大切です。

また、初対面のOBOGへアポイントを取る際は、メールで行いましょう。長年の親しい間柄であれば、LINEやInstagram等のSNSツールでも構いません。

相手との関係性を見極めながら、アポイントを取るようにしてください。

相談時のマナーには気をつけること

相談中は、言葉遣い・目線の配り方・相槌の打ち方等相手に失礼がないよう気を付けましょう

尊敬語を使う、会話をする時は相手の目をしっかり見る、無言ではなく適度に相槌を入れる等、相手が話をしやすい雰囲気作りが重要です。

また、相談相手が話をしている時は、事前に断りを入れた上で適宜メモをするようにしましょう。会話に集中することも大事ですが、家に帰ってから具体的なアドバイス内容を思い出せないようでは、折角の機会を無駄にしてしまいます。

なお、スマホにメモや録音することはマナーに欠けるので避けましょう。スマホに目線が落ちてしまい真剣さに欠けますし、録音は相手にプレッシャーや不信感を与えます。

相談後のお礼を忘れないこと

相談後は必ずお礼の連絡を入れましょう

親しい間柄や同じ学校の先輩でも、貴方のためにわざわざ時間を割いてくれています。今後も良い関係性を維持するためにも、マナーとして感謝の気持ちを伝えることが大切です。

お礼は、メールやLINE等のメッセージで相談した当日中に送ることがベストですが、深夜になる場合は、翌日の午前中に送る方がベターです。また、具体的な気付きや感想も送ると、「役立てて良かった」と相手も安心できますので、一言添えるようにしましょう。

お礼の連絡は早く送るほど感謝の気持ちが伝わりやすいです。相談後は速やかに感謝のメッセージを送ってくださいね

\ 就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

就活相談で気になる疑問を解決

最後に、就活相談で気になる疑問を紹介していきます。

疑問・不安をクリアにして積極的に就活相談をしていきましょう。

漠然とした不安でも相談して良いですか?

漠然とした不安でもぜひ相談してみましょう

可能なら、何に対して不安を抱いているかだけでも相手へ共有できると良いです。

例えば、「選考に漠然とした不安があって…」「ESが苦手なの?面接が苦手なの?」のように「選考」に悩んでいることが分かると相手も会話を広げやすいです。

大切なことは、不安を1人で溜め込まないことです。色々な角度で相手と会話を重ねる中で、解決のヒントを見つけていきましょう。

就活の相談は無料ですか?

就活エージェントも含め、基本的に就活相談は無料です

就活塾や就活サロン、個人が行う各種就活サポート等では就活相談が有料なケースもありますが、特別な有料サービスを受けなくても、今回紹介した相談相手で解決にヒントは十分得られます。

有料の就活相談が気になる方は、Coachee(コーチー)がおすすめです。有料でも得たい情報やスキルがあるようであれば、費用対効果を考えて申し込みを検討してください。

就活の相談だけしても良いですか?

相談先によります

就活のトータルサポートを謳っているサービス・団体は、営利目的か否かで対応内容が異なります。

例えば、就活エージェントは企業から紹介料をもらうビジネスモデル上、内定を獲得させることが目的なので就活相談のみでは受けてくれません。一方、大学のキャリアセンターや東京しごとセンターでは相談だけでも受け付けてくれます。

自分が利用したいサービス・団体の情報を事前にリサーチし、どこまでサポートを受けられるのか確認しておきましょう。

相談方法は何ですか?電話?オンライン?チャット?

相談先によります各サービスが提示している相談方法やOBOG・友人知人の都合が良い相談方法を都度選択していきましょう。

最近では、LINEのオープンチャットも就活相談の場として活用されています。面識がないからこそ、気軽に相談できる点がポイントですので、興味があれば調べてみて下さい。

なお、おすすめの相談方法は、対面>オンライン面談>電話>チャット・メールです。視覚的・聴覚的情報が多い方が相手とコミュニケーションが取りやすく、自然と会話が盛り上がりやすいです。

ざっくばらんに様々な話を聞き出すためにも、対面での相談方法を選択してみましょう。

\ 就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

まとめ

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • 就活の悩みを解決するためには、「誰に」相談するかが重要。何に対するアドバイスが欲しいのかを整理し、最適な相談相手を選ぶ。
  • 相談相手へ悩み事を明確に伝えるためには、事前に就活の最新状況や悩みを言語化しておくことが必要。
  • 相談相手が時間を作って悩みを聞いてくれたことに対する敬意と感謝を忘れない。

就活は、人生に関わる重要な活動です。重要だからこそ「自分で全て解決しなきゃ!」と思い込みがちですが、決してそんなことはありません。

適切なタイミングで適切な相手に相談することは、むしろ就活を効率的かつ効果的に進めるきっかけになります。

今回の記事を参考に、自分の悩みに最適な相談相手を見極め、就活を有利に進めていってくださいね

\ 就活相談におすすめのサービス /

おすすめの相談先TOP5はこちら

すべて無料で利用できます

【就活サイト】

最低限登録したい就活サイト3選!

 

【1位】オファーボックス(OfferBox)

登録必須!スカウトが届く就活サイト

大手企業の登録数No.1 早期登録が圧倒的におすすめ!

 

【2位】キャリアチケットスカウト

登録必須!価値観マッチングのスカウトサービス

大手企業の登録数が急増中!個人的に使いやすさNo.1

 

【3位】キミスカ

登録多数!累計70万人が登録するスカウトサイト

優良ベンチャー・中小企業のスカウトが届く!

 


【就活支援サービス】

完全無料&就活サポートを受けるならココ!

 

【1位】キャリアチケット(新卒就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うなら絶対登録しよう!

 

【2位】ジョブスプリング(新卒エージェント)

ES添削・面接対策で内定獲得率UP

オンライン相談OK!限定イベントも公開中

 

【3位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です