【無料】長期インターン相談受付中!

大学3年からガクチカを作る方法!ガクチカがない人が今からできることを解説

ガクチカ 大学3年から作る

「学生時代に力を入れたことは何ですか?」就活鉄板のガクチカ質問ですが『アピールできる経験がない…』『大学3年生からガクチカを作りたい..』と悩む方も多いのではないでしょうか。

就職活動において、多くの企業がESや面接でガクチカの質問を行っているため、魅力的なガクチカを作ることが、就活成功の鍵になることは間違いありません。

そこで本記事では、大学3年からガクチカを作る方法や今から始められるおすすめの経験短期間でガクチカを作る際の注意点をまとめました。

就活の不安が少しでもある方は、大学3年生の今からガクチカを作ってみることを考えてみましょう。

大学3年からガクチカを作るなら、長期インターンが圧倒的におすすめです大学3年生から始める方も多く、就活と両立しながらガクチカを作れますよ!

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

【就活サイト】

絶対登録したい就活サイト3選!

 

【1位】オファーボックス(OfferBox)

絶対登録!スカウトが届く就活神サイト

大手企業から早期選考スカウトが届く!

 

【2位】キャリアチケットスカウト

登録必須!価値観診断付きのスカウト就活サイト

大手企業が急増中|選考免除の案内あり

 

【3位】キャリアパーク(自己分析)

完全無料!性格診断から強みが見つかる!

SPI問題集・面接力診断も無料で使える!

 


【就活支援サービス】

完全無料&就活サポートを受けるならココ!

 

【1位キャリアチケット(就活エージェント)

内定直結の就活サポートが最高クラス!

最速内定を狙うならココがおすすめ

 

【2位】キャリアパーク(就職エージェント)

1次面接免除!特別推薦ルートに進める

オンライン相談OK!書類選考免除あり

 

【3位】レバテックルーキー

エンジニア就職を目指すなら絶対登録!

プログラミング未経験でも就活成功します

長期インターン・有給インターンを探す
営業 企画 マーケティング
エンジニア デザイナー 編集/ライター
人事/広報 事務/アシスタント コンサルタント

大学3年でガクチカがないのはやばい?

ガクチカとは、「学生時代に力を入れたこと」の略称です

就活の定番質問として用意されており、学生の人柄や価値観、スキルを判断する材料として、本選考はもちろん、インターンシップのエントリーシートや面接でも聞かれる内容です。

採用担当者がガクチカを聞く理由には

  • どんなことに熱心に打ち込んだのか(=どのような仕事に興味を持ち、熱心に取り組むか)
  • 目標に対する努力の過程を知りたい(=課題の解決方法を知りたい)
  • なぜ力を入れて頑張れたのかを知りたい(=熱量やモチベーションの原動力は何か)

といった背景があり、あなたの学生時代の行動から、会社に合うかどうか、活躍できるかどうかを確認しています。

ガクチカの内容に正解はなく、各々が学生時代に取り組んだことを話すため、他学生との差別化や、目的意識を持って取り組んだ行動の話が求められています。

大学3年からガクチカは作れる

結論から言うと、大学3年生からでもガクチカは作れます。

ガクチカと聞くと、留学やボランティア、学生団体など特別な経験が求められる気もしますが、大学の授業や部活動、サークル活動も立派なガクチカになりえます。

ただし、ガクチカを作ることを目的に、興味のない取り組みをしても、魅力的なアピールポイントにはなりませんし、面接官にも表面的なアピールと見透かされてしまいます。

面接官が知りたいのは『あなたが本気で何かに取り組んだ経験』です。この経験こそが、学生時代に頑張ったことであり、ガクチカの回答で求められていることです。

大学3年生からガクチカを作るということは、本気で取り組めるような新しい挑戦を始めるということです。ガクチカを作るためではなく、自己成長のために今から始めることを考えていきましょう。

大学3年生からガクチカを作るなんて手遅れ…なんて思うかもしれませんが、まだ間に合います!本気で取り組みたいと思える経験を一緒に探していきましょう!

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学3年からガクチカを作る方法

大学3年からガクチカを作る方法は沢山ありますがおすすめの経験は2つあります

それぞれ解説します。

大学3年からガクチカを作る方法①
長期インターンを始める

長期インターンサイト Renew

大学3年からガクチカを作りたいなら、長期インターンが圧倒的におすすめです

長期インターンとは、3ヶ月以上の中長期間、企業の実務を経験できるプログラムになっており、営業やマーケティングなど、社員同様の仕事を行います。

長期インターンの経験は、仕事で発揮した強みをアピールできるほか、具体的な業務内容をもとに、努力の過程や結果をアピールできるため、面接官も内容をイメージしやすく、魅力的なガクチカになります。

長期インターンを通して、汎用的なビジネススキルと、専門的なスキルが身につくため、就活だけでなく、入社後の即戦力としても活躍できるでしょう。

実際の募集を見ながら、あなたが本気で取り組みたいと思う長期インターンを探してみましょう。アルバイト同様に給料がもらえるのも長期インターンの魅力ですよ。

大学3年生から始められる長期インターンを効率的に探すためにも、無料相談サポートをうまく活用することをおすすめします!

大学3年からガクチカを作る方法②
裁量の大きいアルバイトを始める

裁量の大きいアルバイトを始めるのも大学3年からガクチカを作る方法です

売り子やキャッチなどの、実力で評価されるアルバイト経験や、ブライダル、ホテルスタッフなどの、質の高いサービスを求められる経験は、ガクチカとしてアピールできるポイントが沢山あります。

また、スターバックスやマクドナルドなど、教育体制が非常に整っているアルバイトも、ビジネスの基礎力が身につく経験です。お客様目線を大切にした接客をアピールできるため、面接官にも刺さるガクチカを作れるでしょう。

アルバイト経験をガクチカに用いるためには、成果や功績を残したことが大切です。「前月比売上120%を達成」「塾講師の生徒◯名が志望校合格」など、客観的に評価できるアルバイトを選びましょう。

大学3年からガクチカを作る方法③
自己成長に繋がることを始める

最後は、自己成長に繋がることを始めることです

文章を書くのが好きならば『ブログ』を書いてみるのも良いですし、SNS運用として、InstagramやTikTokのアカウント運用に挑戦しても面白いですね。

  • ブログを立ち上げて運営しています。
  • 美容系のSNSアカウントを運営しています。
  • プログラミングを使ってWebアプリを作っています。
  • デザインを勉強して、オリジナル作品を販売しています。

あなたの好きなことを突き詰めて表現するのもおすすめです。

エンジニアに興味があれば、プログラミングスクールに通って学んでみる。IT業界に興味があるなら、WebサイトやSNS運用を始めてみるなど、志望業界や志望職種に合わせてアピールポイントを作ってみましょう。

ガクチカ作りに悩んだら、長期インターンがおすすめです!少しでも気になる方いれば、お気軽にご相談ください!

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学3年からガクチカを作る時のポイント

続いては、大学3年からガクチカを作る時のポイントを解説します

それぞれ解説します。

①目的意識を持って取り組むこと

大学3年生からガクチカを作るなら、目的意識を持って取り組み始めましょう

採用担当者は、ガクチカの質問を通して、あなたの人柄や価値観、努力の過程、何を学んだのかを見ています。エピソードに正解はなく、目的や目標を持って行動したことが重要ポイントとなります。

例えば、長期インターンを始めるなら、商社やコンサル業界、外資系企業に就職するために、コミュニケーション能力や課題解決力が磨かれる法人営業に挑戦するなど、何を目的にどんな仕事を始めるのかが大切です。

なかなか自分ひとりでは考えにくかったりする部分も大きいため、長期インターンを探す際はプロに相談しながら進めることをおすすめします。

②差別化の図れるものにすること

大学3年生からガクチカを作るなら、差別化の図れることを始めましょう

部活動やサークル活動、ありきたりなアルバイトの経験は、どの学生ともエピソードが被りがちです。あなた特有の経験や、魅力をアピールできる経験であれば問題ないですが、ガクチカを作るなら、差別化の図れることを始めましょう。

長期インターンの経験であれば、会社は複数ありますし、同じ営業職でも、会社によって業務の範囲や進め方は大きく異なるため、必然的に差別化の図れる経験になりますよ。

③努力の過程がわかるものにすること

大学3年生からガクチカを作るなら、努力の過程と結果がわかることを始めましょう

自己PRとガクチカの違いは、結果と過程にあります。自己PRは『自分がどんな強みを持っているか』であり、ガクチカは『自分の強みをどう活かしたのか』につながります。

努力の過程を重視することで、学んだこと、失敗したこと、挫折したことなど、面接官が深掘りしたい点も抑えることが出来るため、難易度の高いことにも取り組んでいきましょう。

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学3年からガクチカを作る時の注意点

続いては、大学3年からガクチカを作る時の注意点です

それぞれ解説します。

ガクチカ作りは時間がかかることを理解する

大学3年生からガクチカを作ると言っても、短期間で作れるものではありません

学生時代に力を入れたことは、あなたがどれだけ目的意識を持って、情熱的に取り組んだかどうかを確認する質問です。1ヶ月、2ヶ月の経験をガクチカと伝えるのは、少し難しい部分もあるでしょう。

『学生時代に取り組んだこと』として、努力の過程や結果をアピールできるまでには、3ヶ月程度かかることは覚えておきましょう。ガクチカ作りには時間がかかります。

早めに動けば動くほどガクチカは磨かれる

ガクチカ作りには時間がかかるからこそ、早めに動けば動くほど有利になります

例えば、営業の長期インターンを見てみると、継続期間によってアピールできる内容が異なります。下記は、実際にある企業の仕事内容から抜粋してみました。

継続期間 経験できること
1ヶ月目 営業のアシスタント業務
2ヶ月目 営業に挑戦(過程を学べる)
3ヶ月目 営業に挑戦(成果が出始める)
4ヶ月目 新しい仕事にも挑戦

企業は、ボランティアで学生を採用していません。お金を払って採用しているからこそ、当たり前の仕事を当たり前にできるようになることから始まります。

仕事を覚えるまでにも時間はかかりますし、成果を出すのは簡単ではありません。大学3年生の早期から始めることが、ガクチカ作りには必要になります。

定量的に評価できる成果を示すこと

ガクチカを作る時は、定量的に評価できる成果があるほど有利です

例えば、『営業成績1位でした』『受注率を30%から50%まであげました』『広告獲得効率を120%改善しました』など、数字で評価できるほど、具体的なアピールポイントになります。

また仕事につながる内容であればあるほど、入社後に活躍できる人材であることをアピールできます。学生時代の経験が、どう仕事に活かせるかという観点でも考えてみましょう。

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

大学3年からガクチカを作る時の疑問を解決

最後に、大学3年生からガクチカを作る時の疑問にお答えしていきます

それぞれ解説します。

①大学3年生の今からできることはありますか?

大学3年生の今から始めるなら長期インターンがおすすめです

就活のガクチカに繋がるのはもちろんですが、社会人に必要な最低限のビジネスマナーを学べたり、社会人の方と交流する機会もグッと増えます。

仕事に慣れることで、コミュニケーション能力も向上しますし、PCスキルや論理的思考力、課題解決力といった標準スキルも身に付きます。

営業やマーケティング、人事広報など、魅力ある仕事がたくさん募集されているため、今から始めるなら長期インターンをおすすめします。

②大学3年生の夏休みから始めるべきことはありますか?

大学3年生の夏休みに行動できるガクチカ作りは沢山あります

  • 長期インターン
  • 海外留学
  • ビジネスコンテスト
  • ボランティア活動
  • 語学学習

魅力的なガクチカに共通するのは『目的意識』を持って取り組んでいるかです。就活のために自己分析を行なったり、業界研究・企業研究に励むのもおすすめです。

③大学3年生の秋から長期インターンを始めるのは遅いですか?

長期インターンを始める時期に遅すぎることはありません

実際には、大学3年生の秋から始める方も多いですし、大学3年生の冬から参加するひともいます。大切なのは目的を持って始めることです。

長期インターンはシフト制で勤務できるため、学業やテスト期間、就活で忙しい時は、勤務時間を減らすこともできるため、就活との両立もできます。

ただし早く始めれば始めるほど有利になることは間違いないため、長期インターンに少しでも興味があれば、早めに相談してみることをおすすめします!

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

まとめ

この記事では、大学3年からガクチカを作る方法や、今から始められるおすすめの経験、短期間でガクチカを作る際の注意点をご紹介しました。

要点をまとめます。

  • 大学3年生からガクチカを作ることはできる
  • 大学3年生から本気で取り組めることを探すのがおすすめ
  • 大学3年生からガクチカを作るなら早めに動こう

大学3年からガクチカを作りたいなら、長期インターンが圧倒的におすすめです。本気で仕事に取り組む経験は、就職活動の時だけでなく、入社後にも繋がるスキルです。

長期インターンに少しでも興味がある方は、どんな仕事があるのかチェックしてみましょう。

\ 就活のガクチカが作れる! /

長期インターンの募集はこちら(全国)

無料相談サポートも充実しています

社会人アドバイザーが対応!
長期インターン無料相談サポート


Renew相談サポート

 

長期インターン探しに迷ったらRenew相談サポートがおすすめ経験豊富な社会人アドバイザーが、あなたの長期インターン探しを完全無料でサポートします!

 

  • 長期インターンの始め方が分からない…
  • 自分に合う会社ってどうやって探せばいいの?
  • 書類選考や面接対策のポイントが知りたい…

 

社会人アドバイザーとの個別面談を通して、長期インターンの説明や探し方を丁寧にアドバイス長期インターンに少しでも興味がある方は、お気軽にご相談ください!

 

サポート内容を詳しくみる(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です